三越・伊勢丹エムアイカード!あんしんリボ払いの落とし穴!本当に安心できる?

エムアイカードの「あんしんリボ」

安心という言葉がどうも引っかかるので、リボ払いと比較して注意事項をまとめてみました。

リボ払いとあんしんリボ

お会計時

リボ払い

「リボ払いで!」と言ったお買い物が対象になります。

あんしんリボ

「1回払いで!」と言ったお買い物が対象になります。

支払い

残高 支払い額
~15万円 5,000円
~30万円 10,000円
~60万円 20,000円
~90万円 30,000円
~120万円 40,000円
~150万円 50,000円

リボ払い

「リボ払いで!」と言って買い物した合計額に応じて、毎月一定額ずつお支払いができます。

ただし、リボ払いは金額を決める事ができません。

上記残高に応じた金額を支払う事になります。

あんしんリボ

「1回払いで!」と言って買い物した合計額に応じて、毎月一定額ずつお支払いができます。

あんしんリボは、自分で毎月の支払金額を設定できます。(5,000円~50,000円)

ただし、リボ払いと同様、残高に応じてお支払い金額が自動でスライドします。

5,000円コースに設定しても、残高が15万円を超えれば、10,000円の支払いになります。

金利

金利は、月利1.2%(年率14.4%)です。

15万円のお買い物に対しては、あんしんリボの方が、2,817円安くなります。

リボ払い

締め日(5日時点)の残高に対して月利:1.2%が発生します。

例えば5日時点で、15万円の残高がある場合、利子は・・・

15万円×1.2%=1,800円

1ヶ月目:5,000円→残高:146,800円(15万円-5,000円+1,800円)

2ヶ月目:5,000円→残高:143,561円(146,800円+146,800円×1.2%-5,000円)

37ヶ月目:5,000円→残高:6,965円(11,823円+11,823円×1.2%-5000円)

38ヶ月目:2049円

返済に3年以上!!!

金利は、37,049円!!!

になります。

あんしんリボ

あんしんリボも締め日(5日時点)の残高に対して月利:1.2%が発生します。

ただし、初月の手数料が無料になりますので、通常のリボ払いよりは、安くなります。

1ヶ月目:5,000円→残高:145,000円(手数料が発生しません)

2ヶ月目:5,000円→残高:141,740円(145,000円+145,000円×1.2%-5,000円)

36ヶ月目:5,000円→残高:9,123円(13,955円+13,955円×1.2%-5000円)

37ヶ月目:4,232円

金利は、34,232円

になります。

あんしんリボの落とし穴

公共料金のお支払いも・・・

公共料金や家賃、携帯代金等、月々の支払いをカードで支払われている方・・・

残念ながら、この料金もあんしんリボの適用になっちゃいます・・・

よって、支払いコース金額以上の支払いがある場合は、無駄に手数料掛かってしまいますね・・・

※ETCカードの料金は、あんしんリボの適用にはなりません。

請求書を見てビックリ!?

カード限度額とリボ払い(あんしんリボ)の限度額が違う方がいます。

カード限度額30万円(割賦限度額:10万円等・・・)

その場合、あんしんリボでは注意が必要です。

リボ払いは、割賦限度額を超えると、お会計時にリボ払いができない事がわかります。

しかし、あんしんリボは、割賦限度額を超えた事が分かりません

よって、上記の限度額を例にすると、

あんしんリボの残高が、9万円(10,000円コース支払い)。

その状態で、5万円の買い物をすると、請求は・・・

1万円+5万円=6万円になってしまします!!!

まとめ

通常のリボ払いと比べて、「初月手数料が無料なので、お得!」

と思いがちですが、使い方によっては、大変な事になりそうですね・・・

そして、1回払いとの併用ができないので、使い勝手もかなり悪そう。

「知らず知らずのうちに、金利をもらっちゃえ!」

という魂胆が垣間見える支払い方法だと思いました(笑)

「安心」より「不安」の方が適切のような気がします・・・

皆さま、ご利用される場合は、十分ご注意を!!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする