楽天スーパーポイントスクリーンのデメリット?通信制限や通話中の操作にご注意を!

ビジネス

スマートフォンを開くたび、表示される広告を「たった5秒間見るだけ」で楽天ポイントが1ポイント貯まる「楽天スーパーポイントスクリーン」。利用当初は「こんなに簡単にポイントが貯まっていいのか?」と期待を膨らませていましたが、不便な面もあるのも事実。

今回は、そんな楽天スーパーポイントスクリーンのデメリットについて簡単にまとめてみました。

ポイントはどのくらい貯まるの?

■「6/27~7/31」:320pt

期間獲得ポイント数
6/27~7/337pt
7/4~7/1077pt
7/11~7/1763pt
7/18~7/2459pt
7/25~7/3184pt

1か月で300pt程は特に意識してなくても貯まります。しかも、楽天スーパーポイントスクリーンをインストールするだけで、200ptもらえるので楽天ってなんて羽振りがいいんだろう?と思いました。

しかしながら、月途中にスマホへ思わぬ警告が・・・

 

デメリット①~通信制限~

私は、スマホでほとんどネット通信を行わない為、2GBプランを利用しています。今まで一度も超えた事がなかったので、「通信制限等、眼中になし!」しかしながら、7月は一味違いました。15日あたりにau様から警告が届きます。

 

[auからのご案内]ご利用ありがとうございます。今月の通信料が1.8GBを超えました。データの追加はコチラ・・・

 

正直ビックリしました。そんなにたくさん通信を行っていたつもりではなかったのに・・・そして17日には、初の2GB超え。データチャージも検討しましたが、1GBで1,080円・・・

楽天スーパーポイントスクリーンの為に買うのはもったいない。何より通信量取り過ぎです・・・

以降、自宅では常にwi-fiにつなぎ、外出時は、楽天スクリーンが表示されても広告を見ないようにしています。

よって、8月15日時点でのポイント獲得数は、100pt程。まぁこれでもポイントは貯まるので良しとします(笑)

 

デメリット②~電話中に~

もう一つのデメリットに気付いたのは電話中の出来事。

用事があり、あるコールセンターへ連絡していました。コールセンターって該当の窓口に繋がるまで番号とか入力しますよね。そして、いつも通りその操作を行おうとすると、番号の入力ができない・・・

理由は簡単です。楽天スクリーンが表示されているから・・・

どうすれば画面が消えるか分からず操作に手間取っていると、「入力の確認が出来ません」て言われて電話切れちゃいました・・・

勿論、スマートフォン等の機種によって表示有無は異なる可能性がありますが、なんか納得がいかない出来事でした。

ちなみに今は、上手く付き合っていますが、通話終了後は、電話を切るのにも苦労します・・・

 

まとめ

ポイントがざくざく貯まる楽天スクリーンですが若干、デメリットを感じたので記事にしてみました。

しかし、期間限定ポイントながらもしっかり貯まってくれるので今のところは、継続利用をしてみようと思います。

コメント