クレジットカードの限度額引き上げ!継続的・一時的な増枠審査の期間や申し込み方法を比較した一覧表!

限度額等・発行後の変更手続き

急な出費に困ったり、毎月の利用限度額が不足気味。

そんな時頼りになるのが、クレジットカードの限度額を変更する増額手続きです。今回は、人気のクレジットカード会社で限度額を引き上げる際の、審査期間や申込方法を一覧表にして比較してみました。

スポンサーリンク

増額とは

クレジットカードには、人それぞれ利用限度額が決められており、その金額内でカードの利用ができます。

そして、利用限度額は1ヵ月等、期間で設定されているものではなく、通算期間で買い物ができる合計の金額です。つまり、支払いを済ませた分が利用可能額に反映され再度、利用できるようになる仕組みです。

 

よって、現状の限度額では不足気味という場合には、増枠という手続きが選択肢の一つになります。

上記例だと、限度額は100万円で利用可能額は50万円ですが、200万円まで限度額を引き上げると利用可能額。つまりカード決済できる金額が150万円まで引き上げられるわけです。

また、増額は期間指定なしで継続的に引き上げる手続きと、期間限定で一時的に引き上げる手続きの2種類があり、それぞれの手続きに対して必ず審査が必要になります。尚、審査にかかる時間はカード会社・手続きごとに決められています。

 

スポンサーリンク

増額の審査期間と申し込み方法

一概には言えませんが単純に考えると、審査の時間は厳しさに比例してくるものだと思います。

「審査に通りやすい?」ことで有名なあるカード会社等が一番例に挙げやすいですね。「最短数分で審査完了」の謳い文句は有名ですから、やはり審査期間が緩さに比例してくる可能性は、あながち間違っていないのかなと思います。

そして、審査が早ければそれだけ利用限度額の引き上げも早くなります。つまりは、急な出費に備えやすくなるので、ご自身がお持ちのカード会社がどの位の期間で、どの位の引き上げが可能か、知っておいても損はないと思います。

よって、カード会社毎に継続的・一時的な審査の時間と申し込み方法を一覧表にしました。尚、各カード会社に問い合わせのうえ掲載しておりますが、契約内容等により異なる場合があるので、あくまでも目安として考えて頂ければと思います。

 

「継続的な増額」の申込方法と審査完了までの期間

カード会社
(関連記事)
申込~増枠完了までの期間
ゆめカードWebでは、1週間程。
電話は、当日中。
楽天カードWeb・電話共に2営業日程。尚、Webの方が早い可能性有。
エポスカードWebのみ申込可能で、最短10分程度。
UCSカードWebでは、1週間~10日程。
電話は、30分程。
オリコカードWeb・郵送(電話にて書類送付申請要)共に、1週間~10日程。(急ぎの旨、伝えれば即日結果確認できる可能性有)
dカードWeb・電話共に1週間~2週間程。
イオンカードWebでは、2週間程。
電話では、遅くても翌日。
三井住友カードWeb・電話共に1週間~10日間程。
セゾンカード電話のみ、1週間程。
ライフカードWebでは、1週間程。
電話では、遅くても翌日。
Yahoo! JAPANカードWeb・電話共に2~5営業日程。
セブンカード・プラスWeb・電話共に1週間~10日間程。
リクルートカード<JCB>
Web・電話共に1週間程。

<VISA>
Webでは、1週間程~10日程。
電話では、2、3営業日程。
ジャックスカードWebでは、1週間程。
電話では、当日。
東急カードWeb・電話共に1週間~2週間程。
エムアイカードWeb・電話共に1週間~2週間程。

 

「一時的な増額」の申込方法と審査完了までの期間

カード会社増枠期間審査完了までの期間
ゆめカード最大1ヵ月間Webでは、1週間程。
電話は、当日中。
楽天カード最大2ヵ月間Web・電話共に2日程。尚、Webの方が早い可能性有。
エポスカード最大2ヵ月間Webのみ申込可能で、2、3日程度。
UCSカード最大3ヵ月間Webでは、1週間~10日程。
電話は、30分程。
オリコカード一時的な増枠は無
dカード最大3ヵ月間電話・Web共に遅くても翌営業日。
イオンカード次回の支払日まで電話のみ申込可能で、1時間~3時間程。
三井住友カード増枠完了から利用目的の決済が引き落としされるまでの期間Web・電話共に1~2日程。
セゾンカード最大2ヵ月間電話のみ申込可能で、3日程。
ライフカード一時的な増枠は無。
Yahoo! JAPANカード最大2ヵ月間電話のみ申込可能で、2~4営業日程。
セブンカード・プラス最大3ヵ月間Webでは、即日。
電話は、2~3営業日程。
リクルートカード<JCB>
最大3ヵ月間。

<VISA/MasterCard>
期間制限無。
<JCB>
Webでは、即日。
電話は、2~3営業日程。

<VISA/MasterCard>
電話のみ申込可能で、2~3営業日程。
ジャックスカード<海外利用>
最大3ヵ月間。

<車両購入・ブライダル>
決済日当日のみ。

<海外利用>
電話のみ申込可能で最短即日。

<車両購入・ブライダル>
電話のみ申込可能で、2~3日。
東急カード最大1ヵ月間Web・電話共に10分程。
エムアイカード最大1ヵ月間Web・電話共に1日程。

 

スポンサーリンク

信用あってのもの

やはり審査には信用が必要になってきます。あるカード会社でカードを作ることすらできなくても、他の会社では増額審査に通過するなんて事もあります。

増額は入会審査とは異なり「クレジットヒストリー」を積み上げて行くことで得られる信頼も審査の大きな要因といえるでしょう。個人の信用度を計る為に「入会後6カ月未満は増枠不可」等の規定があるカード会社もあります。

勿論、審査の基準はカード会社の審査部門にしか分からないことですが、カード会社の利益損失に繋がる支払いの遅延(延滞)は勿論、カードの利用金額を急激に増やす行為等はできる限り避けるようにしましょう。

 

スポンサーリンク

まとめ

以上、クレジットカード会社毎の増枠審査期間についてまとめてみました。

最短で当日中に審査が完了するカード会社は下記になります。

継続的な増額一時的な増額
・ゆめカード
・エポスカード
・UCSカード
・ジャックスカード
・ゆめカード
・UCSカード
・イオンカード
・セブンカード・プラス
・リクルートカード
・ジャックスカード
・東急カード

 

やはり、継続的な増枠より一時的な増枠の方が審査が早いカード会社が多く、その中でもゆめカード」・「UCSカード」・「ジャックスカード」はどちらの手続きでも審査時間が短くなるので急な出費に対応しやすくなると思います。

但し、今後、カード会社の運用が変わる事もありますし、各々によって審査完了までの期間は異なる場合もあります。あくまでも目安として考えて頂ければと思います。

 

■関連記事

クレジットカード会社ごとの締め日・支払日と引き落とし後の利用限度額反映時期まとめ!
クレジットカードを利用する時、気になるのが請求金額の支払日でしょう。給料日に合わせて設定される方もいらっしゃると思います。 今回は、人気のクレジットカードの締め日・引き落とし日と支払い後の利用可能額への反映時期をまとめてみました。クレ...

 

限度額等・発行後の変更手続き
スポンサーリンク
shungikuをフォローする
高還元で年会費無料のクレジットカード
リクルートカード

nanacoチャージも1.2%と最高のポイント還元率!更に年会費無料で国内・海外の傷害保険とショッピング保険も付帯!

楽天カード

還元率は1.0%で楽天市場ではポイント3倍。発行枚数1,200万人を超える、最も人気のあるクレジットカード!

Yahoo! JAPANカード

還元率は楽天カードと同じく1.0%。CMでもおなじみ10,000円分のTポイントが貰えるキャンペーンを実施中!

クレジットカードでの支払いに目覚めたい

コメント