禁煙・禁酒して自覚した自分の加齢臭やミドル脂臭!体臭を改善する為の対策は?

私は、大酒飲みの超ヘビースモーカーでした。もちろん、お酒とタバコが体に悪い事は当然のことながら知っていました。ですが、よく言うじゃないですか!

「お酒やタバコをやめてまで長生きしたくない」

って。私もそう思ってたんですが、それって自分のことしか考えていないただの自己中だと今では思います。当然、本人の自由だと思いますが、家族は長生きしてほしいと思います。それにお酒とタバコの臭いって、本人には全くわかりません。まさにスメルハラスメントです。
自分は大丈夫!気をつけてるから!

そう思ってる方。一度自分が臭くないか本当に確認してみてはいかがでしょうか?

禁煙・禁酒で分かった自分の体臭とその対策

ちなみに私は禁煙がなかなかできなかった男です。お酒は、飲み会の時は普通に飲みます。一人で飲む晩酌をしなくなりました。

自分の体臭に気付いた衝撃

禁煙・禁酒をして私が一番に感じたのは自分の体臭です。マンダムの発表によると30代の男性は加齢臭・ミドル脂臭等、複数の臭いが混ざる人生で一番臭い時期だとか・・・

その臭いは若い女性はもちろん、同性まで不快に思うような臭いだそうです。私は30代。スメハラという言葉とともにその事を知ってはいたんですが、自分の臭いが全く分かりませんでした。

よくいう枕の臭いも全然しなかったですし、人にも指摘されたことがなかったので、まぁ大丈夫なんて思ってたんですね。でも、いざタバコとお酒をやめてから3ヶ月くらいでしょうか・・・

なんか、異臭を感じ始めたんです。

状況としては、シャワーを浴びようとした時のワキの臭いです。なんというか、嗅ぎたくない臭い。これが加齢臭か・・・不安になってミドル脂臭の巣窟と呼ばれる後頭部をこすってみると脂臭い。これがミドル脂臭か・・・

正直、ショックで立ち尽くしたのを覚えています。それと同時に物凄く不安にかられました

もしかしたら職場で「臭いやつ」と噂になっているのでは?実は、隣の席の人も「臭くて仕事に集中できない」と思っているのでは?

でも、さすがに臭いかどうか職場の人には聞けません。そして、家族にも離れているので聞けない。仕方なく勇気を出して友人に聞いてみると「臭くないよ。○○(←私)は全くにおわない。」と嬉しい回答が帰ってきました。

だけどよくよく考えてみると同世代だし、喫煙者。そんな人に言われても説得力ない。結局のところ、自分の鼻を信じるしかありませんでした。

自分の体臭に気付いた後は、いろんな努力をしました。やったことをまとめると、

  • 加齢臭・ミドル脂臭に効く石鹸の購入
  • 加齢臭・ミドル脂臭に効くサプリメントの購入
  • 食生活の改善
  • 週5回1時間程度の運動
  • シャワーでなく湯船につかる
  • お風呂はお酢風呂

1週間くらい続けてみました。結果としては、臭いがなくなった!!!

気がします。だって、生活の中に臭くなる要素が何もない。その事が自分の自信になったと思います。しかしながら、ホッとしたのも束の間の出来事でした。

自分の部屋の臭いに気付いた

仕事から家に帰ってくると変な臭いがする。加齢臭っぽい臭い。なんで?と思って考えてみると、どうやら部屋の臭いだ・・・

考えてみたら当たり前の話です。だって、臭いの根源が部屋の中に毎日いるんですから。

でも、この時は自分の臭いに気付いた時ほどショックは受けませんでした。というより、むしろ嬉しかったです。理由は、今まで気付けなかった自分の臭いがわかるようになった。

つまり、今の自分には、その臭いがない!!!

という解釈ができるから(笑)自分がした努力は正しかったんだ。自分で自分を褒めてあげたい!!!と心から思いました。

しかしながら、よくよく考えてみると1週間程度、食生活の改善や運動をしたからって劇的に改善するとは考えにくい

体の血液やらなんやらが入れ替わるには最低3ヶ月はかかる!ってどっかのWebサイトに書いてありましたもん。という事は、

やっぱり石鹸かタブレットか・・・

と、ちょっとショック・・・

ちなみに加齢臭・ミドル脂臭に聞く石鹸は「AGICA」というものを購入。選んだ理由は、比較サイトを見ると、この石鹸が大体1位なことと、初回が1,980円と安いこと。

何より、内側から臭いを予防してくれるサプリメントが付いてくることです。根本から臭いのもとを消す為には、様々な改善が必要になりますが、短期的に改善したいということであれば効果は絶大だと思います。

▼公式サイト▼

さて、話がそれましたが部屋が臭いことに気付いた。

ということは、部屋の臭いが洋服に移っていて臭くなっている可能性もあります。今までの私なら絶望するしかありませんでしたが、今の私なら臭い退治もできるはず。おまけに明日は休み。完全勝利をしてやります。

ということで部屋の臭い消しの方法を調べてみると、最大の敵は布団らしい。

それもそうだ。布団なんてほとんど干した事ないし、シーツや毛布もほとんど洗わない。これはもう、交換しかないと判断。

翌日、ニトリで布団セット一式を購入。最近のは安いんですね。一万円もかかりませんでした。そして、古い布団類を捨てて、ついでに外で着る洋服以外は全て処分してから徹底的に掃除。年末の大掃除並みに徹底的に掃除!

さらに、窓も玄関のドアも全開で扇風機もまわす 最後の仕上げは、ファブリーズ。使ったのは男の5大臭に聞いて尚且つ、香りが残らないコレ↓↓↓

P&G ファブリーズ MEN 香りが残らない 本体 370ml

ちなみに、なぜ香りが残らないのを選んだかというと化学反応が怖いから。オッサンの臭い消しは無臭に限ります。掃除が終わった後は今までにない爽快感を味わえました!!!

人の臭いがわかるようになった

ここまで対策をすると、今まで全く気付かなかった他人の臭いに気付くようになりました。タバコの臭いはもちろんですが、年配の方の臭いだけでなく若い女性の方の臭いもね・・・

正直、若い女性にも体臭があるなんてビックリしました。まぁ当たり前の事なんですけどね・・・新鮮なことに驚く毎日を過ごしてます(笑)

まとめ

以上、30代おっさんの体臭についてまとめてみました。

私の場合は、周りの方は優しかったのか?それとも人並みと思われていたのか?今となってはわかりません。ですが、少なからず自分の体臭で人に迷惑をかけていたことは事実だと思います。

今後は最低限のマナーとして自分臭くならないよう継続的に努力をしていきたいと思います。ちなみに最近は以前より、自分に自信が芽生えました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする