モニタリングでブラマヨ吉田が「相方は奇跡の出会い」と明言!2人の仲良しエピソードは?

芸能

出典:You tube

モニタリングでブラマヨの吉田さんが明言を発しました。

「相方は奇跡の出会い」

と・・・

その時の小杉さんの反応が気になるところです。

ということで、この記事では2人の出会いと仲良しのエピソードをまとめます。

 

スポンサーリンク

小杉と吉田の出会い

 1994年、大阪NSC13期生の同期として出会う。在学中から、小杉は「関西キング」、吉田は「ツインテール」という別々のコンビを組んでいたが、小杉の元相方が結婚を期に引退。それをきっかけに吉田が小杉を誘う形で、1998年にコンビを結成した。

小杉がコンビを解散してから、小杉の母親が「アンタ、吉田君と組み」ときっかけを作った。その発言の後、吉田のコンビを組むプロポーズに小杉がOKを出した。また、2009年に小杉が「やりすぎコージー」で明かしたところによると、当時、吉田とコンビを組んでいた和田義浩が、小杉は自分を気遣って吉田とコンビを組むことを躊躇しているのだろうと思い、自ら小杉に吉田とコンビを組むように説得しに来たという。番組で小杉がその話をするまで、吉田はそのことをまったく知らなかった。和田義浩は現在[いつ?]、放送作家をしており、ブラックマヨネーズを裏方として支えている。

引用元:Wikipedia

2人の仲良しエピソード

仲良しのエピソードとしては、、、

  • 楽屋が一緒で収録終わりには「反省会」を実施
  • 吉田さんは「小杉は本当にいい奴」と語る
  • 小杉さんは「吉田は俺の師匠」と語る
  • お互いの母親同士も大の仲良し
  • 吉田さんは小杉さんや家族が溺れていたら助ける順位は「弟⇒小杉⇒両親」と語る
  • 漫才の台本を書く吉田をリフレッシュさせるために月に1回一人でライブをする

 

吉田さんを休ませるために小杉さんが1人でライブするエピソードは↓↓↓

ブラマヨ 芸人図鑑

でも、お互いの不満を暴露している動画がありましたので紹介しておきます。
やっぱりこれもお互いに仲が良く尚且つ、愛情を感じているからこそできるトークだと思います。

ブラマヨ 相方の不満

 

ホント、ブラマヨ面白い!

コメント