年会費無料?楽天ANAマイレージクラブカード!スーパーポイントorマイルどっちで貯める?

クレジットカード

今回は、楽天ANAマイレージクラブカードを利用する際の注意事項や手続きについて簡単にまとめてみました。簡単にいえば、楽天カードにANAマイルを貯める機能が備わったカードです。更に、ご自身のライフスタイルに合わせて、「楽天スーパーポイント」を貯めるか、「ANAマイル」を貯めるか好きな方を月毎に選択できる為、非常に便利なカードですね。

スポンサーリンク

注意事項

年会費

初年度年会費は無料、翌年からは540円(税込)発生します。しかし、金額はいくらでもいいので、年間たった1回カードを利用すれば年会費は免除されます。

 

切り替え

「楽天カード」から「楽天ANAマイレージクラブカード」へ切り替えする場合には、手数料が1,080円(税込)発生します。これは、家族カードを作成する時も同様に発生する為、注意が必要になりますね。又、切り替えに伴いカード番号自体も変更になる為、公共料金や携帯料金等、毎月の継続決済にカードを使用していた場合には、手続きが必要になります。

尚、楽天カードに付帯しているETCカードだけは引き続き利用可能です。

楽天カード!ETCカードの年会費や利用明細について!解約後は必ずカードを処分しよう!
ETCカードといえば、旅行・ビジネス時の必需品でしょう。しかしながら、年会費がかかってしまうのが難点・・・ しかし、楽天のETCカードは違います。年会費無料で利用できる方法もあります。そんなお得な楽天ETCカードの気になる点について簡...

 

券面色(カードデザイン)

楽天ANAマイレージクラブカードは、券面色を「ピンク」・「シルバー」から選ぶことができます。但し、発行後の券面変更はできませんので、変更希望の場合には解約後、再申し込みが必要になります。

 

スポンサーリンク

選べるコース

楽天ANAマイレージクラブカードは、2つのコースを選択できます。又、月毎にコース変更が可能な為、旅行の予約をする場合には、「ANAマイルコース」。それ以外は「楽天スーパーポイントコース」と切り替えておけばポイントやマイルを貯めやすくなるでしょう。

又、「ANAマイル⇔楽天スーパーポイント」どちらにも交換が可能な為、利用もしやすくなりますね。

尚、コース変更は楽天e-NAVI上で可能且つ、変更日の翌月から反映されます。

 

ANAマイルコース

通常のショッピングであれば、200円の利用ごとに1マイルを獲得できます。

尚、ANAマイル残高は楽天e-NAVI上から確認不可の為、ANAマイレージクラブにログイン後、確認をしましょう。

「ANAマイル」→「楽天スーパーポイント」への変換方法はコチラをクリック。

※10000単位(1マイル→1ポイント)で変換可能です。

 

楽天スーパーポイントコース

100円の利用ごとに楽天スーパーポイント1ポイント獲得できます。

「楽天スーパーポイント」→「ANAマイル」への交換方法はコチラをクリック。

※50ポイント以上2ポイント単位(2ポイント→1マイル)で変換可能です。

 

スポンサーリンク

マイル口座の統合

以前から利用しているANAマイルの口座と新しく作った楽天ANAマイレージクラブカードの口座を統合する事が可能です。但し、統合の際、セキュリティ上の懸念から、お客様番号が変更になりますのでご注意を。

 

申込前

楽天ANAマイレージクラブカードの申込時に、「ANAマイレージクラブお客様番号」を入力すれば、カード到着時にマイル口座は統合されています。

 

申込後

申込後に統合したい場合には、ANAマイレージクラブ・サービスセンターへ電話又は、専用フォームから連絡する必要があります。

統合は、コチラをクリック。

 

スポンサーリンク

まとめ

楽天ANAマイレージクラブカードについてまとめてみました。

「楽天ポイント」や「ANAマイル」を自由自在に利用でき、ポイントを更に貯めやすくなるメリットはありますが、変換手続きが少々面倒に感じてしまいました。まぁ他社間のサービスを併用するわけですからしょうがないといえばしょうがないです・・・

コメント