節約できないのは病気?無駄遣いをなくす為には投資か浪費かをまず考えよう!

ビジネス

無駄遣いをして後悔する事ありますよね。私も浪費家でたまに自分で落ち込んだりもするわけです。

先日、ある知人から投資と浪費というテーマの話を聞きました。その人曰く、「資産はお金だけじゃない。人脈や信用、知識、コミュニケーション能力等、全てが自分の資産だよ。時間とお金は資産に換える事が大事。何も残っていないのであればそれは無駄遣い」という事でした。

そして無駄遣いとはなんだろうという事を一度、考えてみました。

スポンサーリンク

無駄遣いの定番?

無駄遣いと感じる割合が高い順に並べています。この中で1番無駄遣いと感じている人が多いのは「外食」という事ですが、それって本当に無駄遣いなのでしょうか?

  1. 外食
  2. アルコール
  3. クレジットカードの手数料
  4. 電気代
  5. タバコ
  6. ギャンブル

 

スポンサーリンク

それって本当に無駄遣い?

時間とお金を資産に換える事を投資として考えてみます。

資産てお金だけじゃなく人脈や知識、信用、コミュニケーション能力等でしたよね。

という事は、外食って一人じゃなければ相手とコミュニケーションをとっていますし、楽しい時間を過ごす事で人脈や信用に繋がる。ましてや参考にすべき意見があればそれは自分の知識となるわけで、短期的にみれば後悔するかもしれませんが、長期的にみると自分への投資という考え方もできると思います。

では、無駄遣いの定義ってなんでしょうか?

 

スポンサーリンク

無駄遣いの定義って何?

例えば、タバコ。

誰もが知っている事で「百害あって一利なし」。私も喫煙の経験があるので止める事が辛いのは分かります。だけど、禁煙により健康や生活に影響を及ぼすほどのストレスを感じるなら、自分や周りにとって全く無意味です。

そして、万人が体に悪いと知っていながら外食より無駄遣いと考える人の割合が少ないのは、それに対するメリットがあるから。

気分転換になったり喫煙所でのコミュニケーションを図れます。

まぁ1人で静かに吸いたい人もいると思いますが、現在は指定の場所以外での喫煙は不可。結局は、タバコがコミュニケーションのツールになって時間やお金を資産に換える事になるので、無駄遣いの一番手ではないのは頷けます。

ただ、リボ払いや分割払いの手数料・キャッシングの利息に関してはその考え方、通用しません。

続ける事で知識として、計算方法には詳しくなると思いますが、それだけ。特にリボ払いは、大抵が衝動的な欲望が止められないが故に支払う対価だと思います。

そして、リボ払いは残高が多くても、毎月の支払いは少なくて済みます。

1度許したら癖になっちゃいますよね・・・

私が思うに無駄遣いって自分にとって「今後、悪影響を与えるもの」だと思います。

 

スポンサーリンク

まとめ

本当に大事なことは今、自分が無駄遣いと思っている事が

  • 浪費なのか?
  • それとも投資なのか?

考える事だと思います。

浪費と思うのなら止めるべき努力をしなければならないですし、投資と思えるなら気兼ねなく使えばいいと思います。

いずれにしても、なんとなく「無駄遣い」と思ってる事が一番良くないです。自分自身で浪費だと結論を出したのであれば、考える前より少しは我慢する気持ちが芽生えるかもしれません。

コメント