一人暮らしの個人事業主(フリーランス)が健康管理を怠るリスクとその対処法!

ビジネス

フリーランスの魅力といえば、「自分の好きな時間に自分の好きな事ができる」。そう言えば聞こえはいいですが、現状はそう甘くありません。

自分で仕事をする以上、誰も助けてくれません。更に、体調を崩せばお金が稼げなくなり、生活ができなくなります。また1度、体調を崩してしまえば様々な自体が自分の身に降りかかってくる。全てが自由である分、そのリスクはとても大きくなります。全ての責任を自分一人でとる事。それがフリーランスです。

スポンサーリンク

体調不良が招く問題

集中力の欠如

「健全な精神は健全な肉体に宿る」といいます。

例えば、文章を書いていてよく思うのは、やる気がある時と無い時の差が激しい事。特に私の場合は、痴呆か?と思うくらい言葉が出てこなくなります。

又、やる気がある時は徹底的に調べ上げ尚且つ、如何に分かりやすく書こうかと考えますが、やる気が無い時は「とりあえず終わらせよう」というやっつけ感が非常に強くなります。勿論、そんなものをそのまま使えるわけもなく、結局は後日、修正をしなければならない。全てが使えないというわけではありませんが、時間効率が悪くなるのは明白です。

浮き沈みがあるのはプロとして完全にNGですね。

 

サボり癖

フリーランスは時間を自由に使えます。よって、簡単に仕事をサボる事ができるんですね。特に体調不良の時なんかは余計、「サボりたい気持ち」が強くなるんですね・・・

しかしながら、一度サボったら二度、三度サボってしまうのが人間。サボる事で失うものは、時間やお金だけではありません。自分に対しての自信や仕事に対しての意識まで失うことになります。それらを取り戻すまでには、物凄い精神力が必要です。サボらずに集中力と向上心をもって仕事に取り組む時との差は歴然ですね・・・

それはたまにサボりたくなりますし、サボる事が気分転換になり、後の仕事に良い影響を与える場合もあります。だから、自分がサボる事をプラスと考えられるのであれば、サボりも有だと思います。勿論、信用問題に影響しなければの話ですが。

 

信用問題

これはフリーランスに限った事ではありませんが、信用というのは一度失うと取り返すのにかなりの時間がかかります。というよりは、取り返せるならまだまし。二度目は無いと考えた方がいいです。

ビジネスを始めるに至っては、必ず信用問題が先行します。つまりは、同じ値段で仕事を依頼するなら、経験や実績がある方が優先されるんです。これは、せどり等の転売でも同じです。同じ値段で同じ商品なら、いい評価を得ている人から購入しようと考えますよね。勿論、吟味せず購入されるケースもありますが・・・

よって、ビジネスを始める時は利益を投げ打ってでも信用を勝ち得なければなりません。そうして、得てきた信用が一度のミスで完全に水の泡。そうならない為にもまずは、体調管理をしっかりと行い常に高い意識を持って仕事に取り組むべきです。

 

スポンサーリンク

体調不良にならない為には・・・

経験や知識量、効率の善し悪しは置いておいてまずは、常に自分にとって最高の仕事ができる状態を作らなければなりません。その為には、規則正しい生活とバランスのいい食生活、適度な運動が必要です。「少しくらいお酒飲み過ぎてもいいや」はダメなんですね・・・

当たり前と思うかもしれません。しかしながら、これがなかなか難しいんですね。特に一人暮らしの場合だと、全て自分で管理しなければなりませんし、誰にも咎められない。自由気まま。裏を返せばこんなリスクが潜んでいるんです。

 

規則正しい生活

規則正しい生活の鍵は、睡眠時間です。最低でも週5日は、寝る時間と起きる時間を一定にする事。会社勤めならできるんですが、一人だとなかなか難しいのが現状。そして、スカッと寝付く為には、集中力のある作業をする事が大事です。

ダラダラ仕事をしていると、気持ちは疲れますが頭は疲れません。そして何より眠る前に不安になる。不安はストレスの原因です。ストレスと睡眠不足って密接な関係にあるのはご存知の通りです。

 

バランスのいい食生活

言われなくても分かってるんですが、なかなかできないバランスのいい食生活。まぁ、野菜中心の食生活は必須ですね。後、お酒は飲みすぎない事ですかね。ってそのくらいの意識では改善できませんので、献立アプリを使っています。

とりあえず、完全無料の「あすけん」がお薦めです。インストール数はクックパッドに全く及びませんが、評価は4.2とあまり変わらない。レビューでは、肥満解消や疾病予防メニューが大変好評なようなので、一人暮らしにはぴったりかと思います。

 

適度な運動

週に4、5回は30分以上の運動をしましょう。できれば汗ばむ程度にするのが一番いいですね。汗をかかなければ、湯船に浸かる習慣をつける。冬でも1日のうちに1度くらいは汗をかきましょう。

汗ってかくとかなり気持ちいいです。なんか悪いものが体内から出ていく事を実感できますからね。

 

スポンサーリンク

健康かどうかは数値で判断

睡眠不足や二日酔い以外の時は特に、体調が悪いと感じる事はないのですが、最近は数値で自分の体調を判断してます。スマホのアプリで血圧や心拍数等を測る事ができるんですね。

私が使っているのは、「iCare血圧測定」です。実際にお酒を飲みすぎた翌日なんかは、血圧や脈拍数が高い時が多いです。勿論、正確な数値ではありませんが気休め程度にはなります。根拠のない自信よりは幾らかましだと思います。

又、フリーランスで仕事をしている場合は、健康診断を受ける機会が無い方もいると思います。そんな時は献血をしてみるのもいいですよ。簡易的なものにはなりますが、無料で血液検査等ができますからね。

 

スポンサーリンク

まとめ

体調不良だけならまだしも、健康を損なってしまえば人生に希望を見いだせなくなります。又、それだけでなく人から嫌われる要因を作る事にもなりかねません。人によって違うと思いますが、髪の毛や体臭って結構敏感なものです。薄毛や体臭がきつくなる事は、少なくとも人にプラスの印象を与えるものではありませんからね。

勿論、全てが体調管理にかかっているというわけではありませんが、他人からは管理不足という要因の一つとして捉えられるものです。特に体臭においては、スメルハラスメントという言葉があります。その影響で周りだけでなく、自分も嫌な思いをする事になるんです。健康においては全てにおいて、年齢を重ねれば重ねるほど取り返せる確率は少なくなっていきます。

早めに自分の生活習慣を改めて、これからも明るい未来を想像できるようにしましょう。

コメント