スマホ決済サービス

スポンサーリンク
スマホ決済サービス

stera packはJCBやアメックスに非対応で月額料金・違約金も発生!デメリットが多いのか?

三井住友カードがGMOペイメントゲートウェイ、ビザ・ワールドワイド・ジャパンと協業して「stera pack」という決済端末やサービス・販促ツールをまとめて導入できるサービスを提供しています。 月額料金3,300円...
2021.08.02
スマホ決済サービス

おてがるPayは初期費用が38,280円?VEGA3000と比較するとデメリットばかり?

「おてがるPay」は、JCB・三菱UFJニコス・UCカードが共同出資しているJMSというクレジットカード決済代行会社が運営しているサービスです。JMSのサービスには、 おてがるPay VEGA3000 Mobile2 ...
スマホ決済サービス

Square Terminalのメリット・デメリット!リーダー端末との違いや導入すべき店舗とは?

Square(スクエア)は、店舗向けにクレジットカードや電子マネー決済を導入できる下記サービスを提供しています。 ・Square Reader ・Square Terminal では、Square ...
2021.07.30
スマホ決済サービス

「VEGA3000」の評判は?JMSおまかせサービスで導入するメリット・デメリットまとめ!

「JMSおまかせサービス」というJCB・三菱UFJニコス・UCカードが共同出資しているサービスがあり、現在は下記3種類を提供しています。 おてがるPay VEGA3000 Mobile2 VEGA3000 Counte...
2021.07.24
スマホ決済サービス

メルペイをマイナポイント事業で選択するメリットは?スマート払い等のキャンペーンで他社よりお得?

2020年9月1日より、マイナポイント事業が開始されました。 メルペイスマート払いを選択すると、最大5,000円+1,000円の合計6,000円分のポイントが還元されます。 では、他の決済サービス事業...
2021.02.13
スマホ決済サービス

Square ReaderとSquare Terminalの違いは?メリット・デメリットまとめ!

Square(スクエア)は、店舗向けにクレジットカードや電子マネー決済を導入できる下記サービスを提供しています。 Square Reader Square Terminal 競合他社として「楽天ペイ・STORESターミ...
2021.07.13
スマホ決済サービス

鹿児島銀行の「Payどん」はどこで使える?マイナポイントは?使い方やメリット・デメリットまとめ!

2019年5月26日に、鹿児島銀行が「Payどん」というQRコード決済サービスの提供を開始しました。また、、、 2020年7月⇒Payどんポイントサービス開始 2020年8月⇒マイナポイント決済サービス事業者へ参入開始 ...
2020.08.24
スマホ決済サービス

STORES決済(旧:Coiney)は分割・リボ払いが可能!評判や他社と比較したメリット・デメリット!

スマートフォンやタブレットだけで導入できる実店舗型のカード決済システム「STORES決済(旧:Coiney)」。 最近では頻繁にテレビCMも流れていますね。 この決済システムは、カードリーダー端末とス...
2021.06.01
スマホ決済サービス

Airペイの評判は?審査や手数料とメリット・デメリット!PayPayやLINE Payにも対応済!

店舗でクレジットカードや電子マネーの決済端末(機械)を設置したい。 しかしながら導入費用も心配だし手間が面倒・・・ そんな時にお勧めなのが株式会社リクルートホールディングスが提供している「Airペイ」というサービス。Airペイは...
2021.06.01
スマホ決済サービス

PayPayの加盟店舗になるメリット・デメリット!導入の流れや手数料・審査まで徹底解説!

スマートフォンでQRコードを読み込むだけで決済できる「PayPay」。 割り勘機能やリアルタイム送金サービス等、個人だけでなくユーザー間でもやり取りができる便利な機能もありますし、最大20%が還元されるキャンペーンも実施している為、絶...
2021.03.16
スポンサーリンク