セブンカード・プラスの入会キャンペーンで3,500円分のポイントを確実に受け取る手順を徹底解説!

キャンペーン

セブンカード・プラスは200円につき1円分のnanacoポイントが貯まるクレジットカードです。また、以下のように店舗や利用日によっては一気にお得感が膨れ上がります。

  • セブン&アイグループの対象店で使うとポイント2~3倍
  • イトーヨーカドーでのお買いものが8のつく日は5%OFF

更に、nanacoポイントはLINEポイントやANAマイルに交換(交換先一覧)もできますし、電子マネーのnanacoに1ポイント1円単位でチャージが可能です。

そして驚くことに、nanacoは税金や保険料の支払いができます。つまり、セブンカード・プラスでnanacoにチャージし、税金等を支払うと通常は得られないポイントを獲得できることになります。

そんなお得なnanacoポイントが貯まるセブンカード・プラスの入会キャンペーンとポイントを確実に受け取る方法をこの記事では徹底解説します。

 

スポンサーリンク

入会キャンペーン

セブンカード・プラスは最大で3,500円分のnanacoポイントが獲得できるキャンペーンを実施しています。

但し、キャンペーンの対象となるのはインターネットから2018年9月1日~12月19日までに申し込みが完了した方のみ対象となります。

キャンペーンpt数獲得時期
①オンライン入会1,500ptカード発行翌月末日
②オートチャージ利用500ptカード発行月の4カ月後末日
③ディズニー・デザインまたは一般デザインのJCBブランド選択500ptカード発行翌月末日
④支払い口座をセブン銀行に設定500pt口座設定の手続き完了月の翌月末
⑤入会時に「支払い名人」登録500ptカード発行翌月末日
合計3,500pt

 

①・③JCBブランドでのオンライン入会

 

セブンカード・プラスの種類と国際ブランドは以下のようになりますが、入会キャンペーンの対象となるのはJCBブランドのみです。

券種国際ブランド
一般デザインJCB/VISA
ディズニー・デザインJCB

 

JCBブランドは、VISAやMastercardに比べると世界シェアは劣りますが、世界中の約3,000万の加盟店で利用できます。また、私自身JCBのクレジットカードを利用しますが、日本国内で使えなかった記憶がありません

「年の大半を海外で過ごされる」という方以外はJCBブランドで不自由する確率は皆無です。

尚、カード発行の翌月末に以下のポイントを獲得できます。

  • オンライン入会⇒1,500pt
  • JCBブランド選択⇒500pt

 

②nanacoオートチャージ利用

nanacoという電子マネーがあります。

通常、電子マネーは事前に入金(チャージ)をして、その残高内で決済できる仕組みです。その為、チャージ残高が足りなければ決済ができません。

しかしながら、オートチャージの設定をすれば残高不足という心配がなくなります。「レジで決済ができず気まづくなる」という事態から解放されるんです。

例えば通常、nanaco残高が6,000円でお会計が12,000円の場合は残高不足の為、決済できません。

ですが、オートチャージの設定をすると残高不足時に自動チャージが行われるので、上記のような状態でも決済ができます。勿論、チャージによる0.5%のポイントnanaco決済による1.0%のポイント。計1.5%のポイントが貯まります。

尚、オートチャージの設定をするためにはセブンカード・プラスが必要です。

nanacoで税金や保険料等を支払ってもポイントは付与されませんが、セブンカード・プラスからnanacoへチャージすると0.5%のポイントが付与されます。つまり、現金払いでは得られない0.5%のポイントをnanacoチャージで獲得できます。

 

カード発行月を含む3ヵ月以内にオートチャージの登録と1回以上の利用で以下のポイントを獲得できます。

  • オートチャージ設定&利用⇒500pt

ポイントはカード発行月の4カ月後末日に付与されます。

発行月利用期間獲得時期
6月6~8月10月末
7月7~9月11月末
8月8~10月12月末
9月9~11月1月末

 

④支払い口座をセブン銀行に設定

セブン銀行はセブン&アイグループ系列の金融機関です。

振込手数料やATM手数料に関しては標準的です。

しかしながら、給与の受け取り等をセブン銀行に設定すると翌月の15日に以下のポイントを獲得できます。

対象の取引
(月の上限)
pt数
(条件)
集計期間
給与・賞与の受取
(5件)
初回500pt
(20,000円以上)
当月1日~末日
2回目以降10pt/1件
(20,000円以上)
振込入金
(5件)
10pt/1件
口座振替
振込出金
ネット決済サービス
(5件)
10pt/1件
(オムニ7での取引のみ)
海外送金10pt/1件
デビットサービス
(1回)
1回でも利用があれば1pt
デビット利用pt(デビット利用金額の0.5~1.5%)前月16日~当月15日

給与の受け取りや口座振替等、1度の設定するだけで毎月自動的にポイントを獲得できるので、nanacoポイントを集中して貯めるならセブン銀行の口座開設は必須です。

セブン銀行口座開設

 

尚、入会時または入会後、支払い口座をセブン銀行に設定すると、翌月の15日に以下のポイントを手続き完了月の翌月末に獲得できます。

  • 支払い口座をセブン銀行に設定⇒500pt

 

⑤「支払い名人」登録

「支払い名人」は自動リボ払いです。通常のリボ払いとは以下の点が異なります。

  • 買い物時の申告が不要
  • 1回払いとの併用不可
  • 手数料が安い

また、リボ払いは「手数料が高い」というイメージがあると思いますが「支払い名人」は、通常のリボ払いと異なり手数料を発生させずに利用する方法があります。

通常のリボ払いは支払い金額を50,000円に設定すると、リボ払いの利用残高が50,000円以内でも手数料が発生します。対する「支払い名人」は、50,000円以内であれば手数料が発生しません。
すなわち、支払い金額を50,000円に設定し尚且つ、1ヵ月のショッピング合計が50,000円以内であれば実質、1回払いと同じく手数料を支払わなくて済みます。

また、上記のようなリスクを冒したくないのであれば、1回払いでは無く手数料の不要な2回払いを利用すると言う手段もあります。

「リボ払いが怖い」という方は入会ポイント獲得のみに焦点を当てるのが無難な使い方だと思います。

尚、セブンカード・プラス発行と同時に「支払い名人」登録で以下のポイントをカード発行翌月末日に獲得できます。(入会後の支払い名人登録はポイントの対象外)

  • 「支払い名人」登録⇒500pt

 

スポンサーリンク

入会キャンペーンを満額受け取るには?

セブンカード・プラスの入会キャンペーンは他社に比べ細かな条件がなく尚且つ、比較的安易です。

キャンペーンpt数獲得時期
①オンライン入会1,500ptカード発行翌月末日
②オートチャージ利用500ptカード発行月の4カ月後末日
③ディズニー・デザインまたは一般デザインのJCBブランド選択500ptカード発行翌月末日
④支払い口座をセブン銀行に設定500pt口座設定の手続き完了月の翌月末
⑤入会時に「支払い名人」登録500ptカード発行翌月末日
合計3,500pt

 

ですが、無駄な手数料の支払いを防ぎ尚且つ、確実にポイントを受け取る為にも以下の点に注意しながら手続きを行いましょう。

2018年9月1日~12月19日までにJCBブランドでのオンライン入会

②オンライン入会と同時に「支払い名人」を5万円で登録

 

③カード発行月を含む3ヵ月以内にオートチャージの設定とnanacoでのショッピング

 

セブン銀行口座開設後、支払い口座に設定。口座開設済みならオンライン入会時にセブン銀行を支払い口座に指定。

唯一の注意点としては「支払い名人」の登録です。「リボ払い」と言えば手数料が気になる方も多いと思いますが、支払上限金額を高めに設定し尚且つ、上限金額以内のショッピングに抑えれば手数料はかかりません。

しかしながら「リボ払いだけは絶対に利用したくない」という方もいると思います。そんな方は、支払い名人の500ポイントだけは諦めて残りの3,000ポイントを確実に獲得しましょう。

 

◆公式サイト⇒セブンカード・プラス

キャンペーン
スポンサーリンク
shungikuをフォローする
高還元で年会費無料のクレジットカード
リクルートカード

nanacoチャージも1.2%と最高のポイント還元率!更に年会費無料で国内・海外の傷害保険とショッピング保険も付帯!

楽天カード

還元率は1.0%で楽天市場ではポイント3倍。発行枚数1,200万人を超える、最も人気のあるクレジットカード!

Yahoo! JAPANカード

還元率は楽天カードと同じく1.0%。CMでもおなじみ10,000円分のTポイントが貰えるキャンペーンを実施中!

クレジットカードでの支払いに目覚めたい

コメント