【2022年12月】メルカード・メルペイの入会キャンペーンやクーポンは?家電量販店は最大10%還元!

QRコード決済サービス

メルカリがクレジットカードであるメルカードを2022年11月より発行開始しました。

メルカードの還元率が最大12%でヤバイと評判?メリット・デメリットは?
2022年11月8日よりフリマアプリのメルカリがメルカードというクレジットカードの発行を開始しました。 メルカードの審査に通過すると下記のように高還元のポイントを獲得でき、利用できる店舗も大きく広がります。 では、具体的...

 

それに伴い、最大で10,000円分のポイントが獲得できる入会キャンペーンを実施しています。

\招待コード入力で500円分のポイント獲得/

【招待コード:RZUVXB】

また、メルカードを申し込まずとも、クーポンをうまく活用することで、還元率のないメルペイでの買い物がお得になります。

ということで、この記事では、メルカードの入会キャンペーン及び、メルペイが配布しているクーポン情報等を解説します。

メルカードの入会キャンペーン

下記条件を満たせば、新規入会で最大10,000円分のメルカリポイントを獲得できます。

特典獲得条件
①1,000ポイントメルカードを受け取り後、初期設定完了
②最大4,000ポイントメルカードまたはメルペイスマート払いで16,000円ショッピング
③最大5,000ポイント初めてのメルペイ定額払い利用

 

初期設定完了で1,000円分のポイント獲得

メルカードに入会後、初期設定を完了すると1,000円分のメルカリポイントを獲得できます。尚、ポイントは、初期設定が完了次第となりますが、審査完了後90日以内に獲得できます。

 

②メルカードまたはメルペイスマート払いで最大4,000円分のポイント獲得

街のお店・またはネットショップ等で、メルカードまたは、メルペイスマート払いを利用すると、利用金額の25%(最大4,000ポイント)が還元されます。

ただし、1ヶ月で還元される上限は2,000ポイントと決まっているので、1ヶ月に8,000円(P2,000=8,000×25%)ずつ、2ヶ月で16,000円を利用をするようにしましょう。

申込日ショッピングの対象期間清算期間
2022年11月2022年11月1日~2023年1月31日2022年12月1日~2023年2月28日
2022年12月2022年12月1日~2023年2月28日2023年1月1日~2023年3月31日
2023年1月2023年1月1日~2023年3月31日2023年2月1日~2023年4月30日
※既にメルペイスマート払いを利用している方も、このキャンペーンは対象となります。
※電子マネー等のチャージやJCBギフトカード(ネット購入)の購入は利用金額には含まれません。

 

尚、ポイントは対象期間にショッピングした金額を清算した翌日に付与されます。

私は、清算した瞬間にポイントが加算されました。

メルカード及び、メルペイスマート払い締め日と支払日は、月末締めの翌月払い(支払日は自由に設定可能)なので、清算方法は下記記事をご確認ください。

メルカード・メルペイスマート払いの締め日や支払日はいつ?引き落としできなかったらコンビニ等に変更できるのか?
メルペイスマート払い。そして、2022年11月よりサービスを開始したメルカードは、利用した翌月に後払いで清算することができます。 清算方法は下記3つから選択でき、「引き落とし日までにお金が用意できない・・・」等、毎月の状況に応じて変更...

 

③メルペイ定額払いの利用で最大5,000円分のポイント獲得

メルカード及び、メルペイには「定額払い」というリボ払いと同様の支払い方法があります。具体的な手数料や清算方法は参考記事をご確認ください。

[メルペイスマート払い] 定額払いは一括返済後、解約すべき?手数料や変更できない理由とは?
メルペイでの支払い方法には、下記2つの方法があります。 メルペイ残高(メルカリでの売上残高やチャージ金額)を使用する方法 メルペイ側が設定した上限金額内で決済し、それを翌月に後払いする方法 そして、2番目の方法...

 

そして、下記期間中に定額払いを利用し、元金を清算すると、その金額の25%分のポイントが支払日の翌日に付与されます。上述しましたが、メルカード及び、メルペイスマート払い締め日と支払日は、月末締めの翌月払い(支払日は自由に設定可能)です。

申込日定額払いへの変更期間清算期間
2022年11月2022年11月8日~2023年2月28日2022年12月1日~2023年8月31日
2022年12月2022年12月1日~2023年3月31日2023年1月1日~2023年9月30日
2023年1月2023年1月1日~2023年4月30日2023年2月1日~2023年10月31日
※メルカード発行前に、メルペイ定額払いを利用したことがある方は、このキャンペーンは対象外となります。

 

最大で5,000円分のポイントを獲得するには、20,000円分を定額払いで購入(メルカリ限定)するか、購入後に定額払いに変更し、その金額を毎月清算する必要があります。

例えば、2万円の商品を12月1日に購入し、5,000円のコースで毎月1日に清算していくとすると、、、毎月2日に下記ポイントを獲得することができます。

元本残高 手数料 元本返済金額 獲得ポイント
1月  ¥ 20,000  ¥     254  ¥   4,746  ¥  1,187
2月  ¥ 15,254  ¥     194  ¥   4,806  ¥  1,202
3月  ¥ 10,448  ¥     128  ¥   4,872  ¥  1,218
4月  ¥   5,576  ¥      71  ¥   4,929  ¥  1,232
5月  ¥     647  ¥        7  ¥   4,993  ¥     162
6月  ¥        –  ¥        –  ¥     647  –

上記例であれば、手数料分よりも多くのポイントを獲得することができますが、それでも、リボ払いは、借金地獄への入口と言われるほど危険な支払い方法なので、ポイント獲得の為だけと、しっかりと割り切れる方以外は、利用しないようにしましょう。

 

2022年12月のポイント還元キャンペーン

メルカードの目玉ともいえる特徴は、毎月8日に+8%(上限P300)が還元される点でしょう。通常の還元率が1%なので、合計9%(8%+1%)。更にメルカリ内では最大4%が還元されるため、合計で最大12%(8%+4%)が還元されます。

ただ、その他にも下記のように、かなりお得なキャンペーンも実施中です。

 還元率上限
コンビニ・ドラッグストア3%(常時1%+2%)P200
飲食店5%(常時1%+4%)P300
家電量販店10%(常時1%+9%)P1000
ショッピング・その他5%(常時1%+4%)P500
ふるさと納税5%(常時1%+4%)P500
※キャンペーン参加にはエントリーが必要です。メルカリアプリからエントリーを行ってからショッピングをしましょう。
※ポイント還元予定日は、2022年2月末です。

 

クーポン

店舗割引概要
メルペイまたはiD決済25%ポイント還元
(上限100ポイント)
一部店舗を除きメルペイまたはiD決済が可能な店舗
MINI STOP25%ポイント還元
(上限100ポイント)
商品指定なし
ローソン100ポイント還元商品指定なし
ツルハドラッグ・くすりの福太郎・Wants・wellness・レディ・B&D・ドラッグイレブン100ポイント還元商品指定なし
スギ薬局100ポイント還元商品指定なし
mister Donut100ポイント還元101円以上の会計
ロッテリア200円180円国産リンゴのアップルパイ
190円180円チキンからあげっと(3本入り)
220円180円のび~るスティック(2本入り)

 

 

過去のメルペイのキャンペーン

2022年8月4日~9月1日まで

メルペイスマート払いには定額払いというリボ払いと同様の支払い方法もあります。リボ払いというと手数料がかかるので、敬遠する方も多いでしょうが、キャンペーンに関しては、目を見張るものがあります。

定額払いの清算金額50%が還元(最大P5,000円分)
手数料半年分実質無料

定額払いは決して推奨できる支払方法ではありませんが、ポイントを獲得する為だけに申し込み、その後は一切使わない等しっかりと管理できる方は、キャンペーン時にチャレンジをしてみてはいかがですか?

 

~2022年2月まで

メルカリメガフェスで、DAISOやセブンイレブン等で201円以上の会計をすると200ポイントが還元、ABCマートでは、最大500ポイントが還元されるキャンペーンを実施しています。実際に私もメルペイスマート払いで利用してみました。

 

~2022年1月まで

メルペイスマート払いには定額払いというリボ払いと同様の支払い方法もあります。リボ払いというと手数料がかかるので、敬遠する方も多いでしょうが、キャンペーンに関しては、目を見張るものがあります。

キャンペーン概要(2021/12/15~2022/01/14)
1、最大10,000円相当分ポイント還元
2、定額払い手数料半年分実質無料
3、定額払い新規申し込みP1,000還元

 

定額払いは決して推奨できる支払方法ではありませんが、ポイントを獲得する為だけに申し込み、その後は一切使わない等しっかりと管理できる方は、キャンペーン時にチャレンジをしてみてはいかがですか?

 

~2021年11月まで

ENEOS・コスモ石油等セルフのガソリンスタンドで500P還元

以前は、セルフのガソリンスタンドで「iD」を使用したメルペイスマート払いを行うと、、、

メルペイのお支払い対象外取引です。

とメッセージが届き、決済できなかったのですが、2021年11月現在使用ができるようになりました。その為、2021年11月4日~30日まで、10%のポイント(最大500ポイント)が還元されるキャンペーンを実施しています。

 1回目2回目
対象店舗全国のENEOS、コスモ石油ブランドの「iD」マークのあるセルフ給油機のガソリンスタンド
期間2021年11月4~14日2021年11月15~30日
ポイント上限250ポイント250ポイント
※「iD」決済(メルペイスマート払いを紐付け設定要)が適用条件です。コード決済によるメルペイスマート払いは対象外となります。

 

ただ、利用可能枠(ショッピングできる金額)が1万円以上なければ決済できないので注意が必要です。

ガソリン代が5,000円だろうが、3,000円だろうが1万円以上の利用可能枠がなければ決済はできません。また、決済後、明細として反映されるまでに3日~1週間ほどかかる場合があります。ETCカードと同じですね。

 

Coke ON Pay×メルペイのキャンペーンで最大400円分のポイント獲得

Coke ON Pay対応自販機で100円以上の商品を購入すると毎週100ポイントが還元されるキャンペーンを実施しています。

対象となるのは、2021年10月31日時点で、Coke ON Pay対応自販機にて「メルペイ」を利用したことが無い方です。

また、既に登録済みでもメルペイを利用しての商品を購入したことがなければキャンペーンの対象となります。

1週間につき100ポイントまでで、合計400ポイントが12月末までにまとめて還元されます。

1週目 11/1~7 100P
2週目 11/8~14 100P
3週目 11/15~21 100P
4週目 11/22~28 100P

 

また、Coke ON Pay対応自販機でメルペイを利用した方全員にドリンクチケットかスタンプが2分の1の確率で獲得できます。

利用者全員に対して2分の1の確率なので、1人で2回買ってもスタンプが当たらない可能性もあります。

スタンプは、15個貯めるとドリンクチケット1枚と交換することができ、ドリンクチケットは、Coke ON Pay対応自販機にて、500mlのペットボトルや缶等問わず、好きな商品1本と交換することが可能です。

 

~2021年10月まで

メルペイスマート払いには定額払いというリボ払いと同様の支払い方法もあります。リボ払いというと手数料がかかるので、敬遠する方も多いでしょうが、キャンペーンに関しては、目を見張るものがあります。

2021年10月7日~21日までは、最大で6,000円分のポイントを獲得できるキャンペーンを実施していました。

審査通過でP1,000円分ゲット
定額払いの清算金額50%が還元(最大P5,000円分)
手数料半年分実質無料

 

~2021年9月まで

2021年9月30日をもってマイナポイントのキャンペーンは終了しました。

マイナポイント事業とは、国がマイナンバーカードの普及率を上げる為の事業で、マイナンバーカードと特定の決済サービス(クレジットカード・電子マネー・QRコード決済等)を紐づけて決済やチャージを行うことで最大5,000円(2万円×25%)が還元される仕組みです。

更に、決済サービス事業者自体も利用者(紐づけてもらう人数)を増やすために、プラスαでキャンペーンを行っているんです。(例:d払い=5,000円+2,500円)

決済サービス事業者上乗せ額条件
d払い2,500円d払いで2万円決済
WAON2,000円WAONへ2万円チャージ
イオンカード
(WAON一体型)
2,000円イオンカードで2万円決済
ゆうちょPay1,500円ゆうちょPay選択
Suica1,000円Suica選択
メルペイ1,000円メルペイで(メルカリ限定)2万円決済
auPAY1,000円auPAY選択
LINE Pay1,500円LINE Pay選択
FamiPay500円Fami Pay選択
(先着10万名)
PayPay(iOS用)
PayPay(Android用)
500円~100万円PayPay選択
(抽選)
※5,000円分の付与及び、上乗せされる時期は、事業者により異なります。

 

ただメルペイの場合、メルカリでの買い物に対して5%(最大1,000円分)還元となるので、街中での利用を考えている方は、選択すべきではありません。

だからと言って、d払いやWAON等のように上乗せ額の大きい事業者を選択する場合も、その決済手段を本当に利用するのか?利用することで逆に支払いが大きくならないか?熟慮した上で、選択するようにしましょう。

最悪、クレジットカードを登録すれば「+5,000円」は獲得できますからね。事実、お金に関する情報メディア「まねーぶ」が行った調査によると、決済事業者のNo.1は楽天カードです。

      1. 楽天カード
      2. PayPay
      3. WAON
      4. d払い
      5. メルペイ
      6. Suica
      7. イオンカード(WAON一体型)
      8. nanaco
      9. 三井住友VISAカード
      10. au PAY

    (調査期間:2020年7月30日~8月5日、調査対象:全国20~60代マイナポイント申込者、有効回答数:566人)

 

~2020年12月まで(1,500pt)

初めてのメルペイスマート払い利用

初めてのメルペイスマート払い及び、メルカリでの商品購入で最大1,000円分のメルカリポイントを獲得できます。

購入金額獲得ポイント
300~399円100ポイント
~599円200ポイント
~799円300ポイント
~999円400ポイント
~1,199円500ポイント
~1,399円600ポイント
~1,599円700ポイント
~1,799円800ポイント
~1,999円900ポイント
2,000円~1,000ポイント

 

更に、アップグレード設定で+500円分のメルカリポイントを獲得できます。

アップグレードすると、下記のようなメリットがあります。

  • 清算手数料が無料(メルペイ残高・自動引き落とし払いのみ)
  • 利用上限額を知れる・変えられる
  • 使った分の金額をゲージで把握
  • アプリで完結
  • メルカリでも町のお店でも使える

 

~2020年9月30日まで(1,000pt)

ゆうちょPayコラボキャンペーン

下記2つを実施すると、1,000円分のメルカリポイントを獲得できます。

  • 初めてメルペイでゆうちょ銀行口座登録による本人確認
  • ゆうちょPayアプリにゆうちょ銀行口座の登録完了

おまけに8月31日までですが、「ゆうちょPay」側でもゆうちょPayダウンロード&口座登録完了で500円分のゆうちょPayポイントを獲得できるキャンペーンを実施しています。ゆうちょ銀行口座さえ持っておけば、3分で完了できるキャンペーンなので是非、実施してみてください。

 

~2020年8月31日まで

dアカウント連携スタートキャンペーン

下記3つを実施すると、合計800円分のdポイント(期間・用途限定)を獲得できます。

  • 連携⇒300ポイント
  • 期間中に購入⇒+200ポイント
  • d払い⇒300ポイント

コメント