楽天カードの一時的な増額!限度枠引き上げ時の審査・反映期間・理由は?手続きのエラーは電話で解消?

スポンサーリンク
限度額変更

結婚式やGW・正月などの大型連休時、急な出費に悩まされることってありますよね。

気がつけばクレジットカードの限度額もギリギリ・・・

そんな時、頼りになるのが楽天カードの一時増枠というシステム。現金よりカード決済の方がポイントも貯まりますし、多額の現金を持ち歩かなくていいので便利です。また継続的な増枠と違って一定期間だけ限度額を変更する為、不正利用や使いすぎの心配からも解放されます。

今回はそんな一時増枠の仕組みや手続き時の注意点と、期間終了後の落とし穴についてまとめてみました。

事前に確認して落とし穴に落ちてしまわないよう注意しましょう。

スポンサーリンク

一時増枠とは?限度額はいくら?

1回払いの限度額を2ヵ月間だけ引き上げる手続きです。尚、明確な増枠期間は楽天カードコンタクトセンターへ確認するようにしましょう。

 

限度額は、10万円単位で現在のショッピング枠の2倍まで引き上げる事が可能です。例えば、、、

現在の限度額
最大限度額
20万円
最大40万円
100万円最大200万円

尚、1回払い以外の割賦枠(分割払い・リボ払いの枠等)やキャッシング枠の増額を希望する場合には継続的な増枠を手続きを行いましょう。

 

◆参考記事

楽天カード!不定期な審査で限度額が勝手に変更?増枠と限度枠の引き下げについて!
楽天カードだけでなく、どのカード会社も利用者の意向に関わらず不定期に審査を行っており、利用状況によっては勝手に限度額が変更される場合があります。 「30万円しかなかった限度額がいつの間にか50万円に上がっていた」。上がるならまだしも減...

 

申し込み前の確認事項

申し込みの条件

下記に該当する方は一時増枠の申し込みはできません。

申し込みができない方
・一時増枠中の方
・入会から半年未満の方
・20歳未満の方
・学生を含む無職の方(主婦を除く)
・過去に利用停止歴がある方
・口座振替未設定の方
・未払い金がある方
・勤務先の住所登録が無い方

 

明確な理由(利用目的)

継続的(恒常的)な増額とは異なり、一時増枠の場合には明確な利用目的が必要になります。申し込みの際は下記のようにしっかりと具体的な利用用途を調べておきましょう。

尚、ビジネス利用は目的として認められません。一般的には、家具・家電製品等の購入、旅行、結婚式等ですね。

利用目的
日時2ヵ月以内の利用日
(旅費なら決済日と旅行期間)
場所決済する店舗
(JTB○○店等)
金額決済する費用
(見積り費用)

 

申し込み方法

申し込み手続きは下記2種類のどちらかを選択できます。

  • 楽天カードコンタクトセンターへの電話連絡
  • 楽天e-NAVIでのWeb手続き

楽天カードコンタクトセンターはフリーダイヤルを設けていませんし、繋がりにくい時間帯もあるので楽天e-NAVIからの手続きをお薦めします。

ですが、限度額100万円で一時増枠する場合等にe-NAVI上でエラーが発生する可能性があります。

私も一度、経験しました。その際は、楽天カードコンタクトセンターへ連絡して手続きを行いましょう。

窓口
(営業時間)
電話番号
自動音声ダイヤル
(24時間年中無休)
0120-30-6910
(092-474-9255)
コンタクトセンター
(9:30~17:30)
0570-66-6910
(092-474-6287)
※電話が繋がりにくい時間帯もあるので、混雑予想カレンダーを確認してから連絡しましょう!
※「0570~」から始まる電話番号は「かけ放題」でも通話料がかかります。

勤務先等に変更がある場合は住所等が分かるものを事前に用意しておけば手続き時間を短縮できると思います。

 

■関連記事

楽天カード!e-NAVI登録でポイントゲット!登録やログインが出来ない時の対処法は?
楽天カード最大の魅力と言えば、入会時のポイントでしょう。比較的容易な条件を満たすだけで、5000円以上の価値があるポイントがもらえるわけですから、嫌でも興味が湧いてくるものです。 しかし、そのステップの中で一番引っかかりやすいのがe-...

 

審査期間と結果確認

一時増枠には審査が必要になり審査の結果、利用停止や限度額引き下げになる可能性もあります。申し込み前は、1年以内に遅延した履歴が無いか等を確認した上で手続きを行うのが無難です。

尚、申し込みから審査完了まで最大で2、3日必要になりますが、翌日の決済希望であれば審査期間を早めてもらえる場合もあるようです。その時は、コンタクトセンターに相談してみましょう。

また、審査結果は文書やメールにて回答されます。万が一、審査結果が届かない場合には楽天e-NAVIを確認してみましょう。限度額が変更になっていれば審査は完了です。

もし、2、3日経過して限度額が変更されていなくても審査の結果、現状維持ということも考えられます。音沙汰が無く限度額も変わっていなければコンタクトセンターへ審査状況の確認を行いましょう。

 

セキュリティロックで決済できない?

増枠申込時にはセキュリティロックの可能性を説明されます。

大抵のカード会社では常に不正利用を監視していて、少しでも懸念があると判断されれば決済をさせない仕組みです。カード会社によって運用は異なると思いますが、セキュリティロックは換金性の高い以下のような商品購入時ににかかる場合が多いです。

  • 電化製品
  • テーマパークのチケット
  • 新幹線等の回数券

一時増枠時の決済は高額になり、セキュリティロックに該当する可能性が高くなる為、そのような説明を実施していると思われます。

万が一、決済ができないときは楽天カードコンタクトセンターへ電話連絡を行いましょう。本人確認のうえ、ロックは解除してもらえます。

 

◆参考記事

楽天カードが使えない時の対応方法と店舗によって使える理由まとめ!問い合わせ先はどこ?
クレジットカードが使えない時って恥ずかしいですよね。私も一度、決済ができずに気まずい雰囲気になった経験があります。 では、なぜ使えない時があるのでしょうか? 理由は「利用限度額不足」や「有効期限切れ」等が考えられますが、実は他に...

 

増枠期間終了後の落とし穴

一時増枠は、2ヵ月間で終了になります。

開始日終了日
10/3112/30
11/112/31
※増枠期間は契約内容により異なる恐れがあるので、終了日が不明な場合は必ず楽天カードコンタクトセンターへ確認するようにしましょう。

 

問題は、増枠期間終了後。

増枠後に満額まで決済してしまうと、その支払いが終わるまでカードが全く利用できなくなってしまうんです・・・

ということは、クレジットカードで保険料や公共料金の支払いをしていると決済ができず遅延の可能性がでてきます。公共料金等は、最悪止まっても支払えば復旧しますが、保険料等は最悪、強制解約になってしまう可能性もあります。そんな事になれば今まで積み上げてきたものが全て水の泡です。

では、どんな時にそういう事態に陥るか例をあげて確認してみましょう。

<例>

  • 増枠前の限度額:50万円
  • 増枠後の限度額:90万円
  • 一時増枠期間:3月1日~4月30日
  • 保険料等:10万円(毎月20日に請求計上)
  • 臨時の出費:80万円(4月30日)

 

<例>のように利用可能額(買い物できる金額)の変化を追っていくと以下のようになります。

日時決済等可能額
(限度額)
2/28保険料等の継続決済契約開始50万円
(50万円)
3/1一時増枠90万円
(90万円)
3/2010万円決済
(保険料等)
80万円
(90万円)
3/27請求額0円80万円
(90万円)
4/2010万円決済
(保険料等)
70万円
(90万円)
4/27請求額10万円
(3/20分)
80万円
(90万円)
4/3080万円決済
(臨時の出費)
0円
(90万円)
5/1増枠期間終了0円
(50万円)
5/2010万円決済
(保険料等)
決済不可
(50万円)
5/27請求額90万円
(4/20・30分)
50万円
(50万円)
※27日に引き落としされた後、利用可能額への反映まで最大4営業日必要です。

 

すると、4月30日の時点で利用可能額は0円になり5月27日の支払いが終わるまで1円もカード決済ができません。という事は、5月20日に発生する保険料等の10万円は支払い不可となってしまいます。

よって一時増枠期間終了後に、基本枠を超えて利用している場合には、対策を講じる必要があります。

 

対策

上記<例>の解決策は下記3つが考えられます。あくまでも参考程度にお考えください。

 

超過分を先入金

楽天カードは明細単位で、引き落とし日より前に振込入金をすることができます。

90万円の内訳が一つのみであれば、90万円分を事前に入金しましょう。90万円の内訳が複数(例:50万円と40万円)の場合は、両方または、50万円のみ入金しましょう。振込入金分は翌営業日には反映される為、早めに実施すれば保険料等の10万円も決済可能になります。

 

頻繁に振込をされる方の中には、稀に連絡せずに入金される方がいらっしゃるようですがやめましょう。
勿論、支払った履歴は残りますが、その金額がどこに充当されるか分かりませんので、入金前は必ず電話連絡を行いましょう。

 

■関連記事

楽天カードの締め日・支払日・確定日!利用可能額反映や再引き落としはいつ?
楽天カードの支払いサイクルは、月末締めの翌月27日払いです。 ですが、クレジットカードの支払いって、そんな単純ではありませんよね。以下のようなことでお困りの方もいらっしゃると思います。 請求確定日はいつ?...

 

通常増枠

継続的な限度額の引き上げを行う方法です。

楽天カードであれば最大100万円まで増枠が可能ですので、審査が通れば先入金等する必要はなくなります。但し、一時増枠期間中は継続的な増枠の申込ができないので、一時増枠期間終了後(例であれば5月以降)に申込を行いましょう!

 

保険料等の支払い方法を変更

保険料等の支払い方法を楽天カード以外に変更する方法です。但し、決済方法の変更には時間がかかりますし、手続きも面倒ですのであまりお薦めはできません。

保険会社等により運用が異なると思いますので一概には申し上げられませんが上記2つの方法を実践できないなら、カード決済ができない期間のみ振込入金に変更をできないか相談するようにしましょう。

 

落とし穴に落ちない為には?

以上、楽天カードの一時増枠手続きについてまとめてみました。

一時増枠にはメリットも存在しますが落とし穴も存在します。落とし穴にはまらない為には、一時増枠で決済した出費をどうやって清算するか、事前に決めておくことが必要です。

もし、一時増枠分の清算が不安ということであれば、サブカードとしてもう1枚カードを作ってみるのもいいかもしれません。下記のように、楽天カード以外にもポイントの還元率が高いカードもありますよ。

カード会社還元率
リクルートカード1.2%
Yahoo! JAPANカード1.0%
ライフカード1.5%
(誕生月のみ)

 

コメント

  1. 匿名 より:

    はじめまして。ブログを参考に楽天カードの一時的な増額をしたのですが、大きな落とし穴があることがわかったので情報の追記をお願いします。
    楽天カードの一時的な増額期間は2ヶ月ですが、正しくは2ヶ月後の25日までのようです。つまり、増額して利用した分の請求がされる2ヶ月後の27日を前に効果がなくなるので、2ヶ月後の26·27日は強制的にカードが止められてしまいます。(私はこれでネットショッピングで決済NGになりました)光熱費支払い等に利用していると致命的なので注意喚起をお願いします。

    • shungiku より:

      コメント及び、記事を参考にして頂きありがとうございます。

      楽天カードの一時増枠期間についてですが、コールセンターに確認をしたところ2ヶ月後の25日までではなく、2ヵ月間との回答を頂きました。ただ、契約内容により終了日が異なる可能性もありますし、決済ができなかったことに関しては、別の要因も考えられると思います。

      どちらにしても当ブログとしては、増枠期間に関する明確な記載が無いことは記事を見て下さる方にとって不親切と判断し、しょう様が仰せのように「増枠期間の終了日」については注意頂く旨及び、明確な期間は楽天カードコンタクトセンターへ連絡頂くよう追記させて頂きました。

      貴重なご意見を頂きありがとうございました。

スポンサーリンク