楽天カードが届かない時の対処法!申し込み時の個人情報入力は正確に!

審査・申し込み

クレジットカードを契約する際は必ず、本人確認書類の提示が必要となります。

これは、「犯罪収益移転防止法」という法律に則った手続きが義務付けられている為です。よって、カード申し込み時に、住所を正確に入力しなければカードを受け取ることはできません。万が一、住所に相違があれば一旦、楽天カードにカードが戻り更には、再審査が必要になる場合もあります。手続きを円滑に行う為にも、個人情報の入力には十分注意を払いましょう。

スポンサーリンク

送付方法

楽天カードに新規入会した場合、下記のいずれかの方法でカードは送付されます。なぜ、送付方法が違うのかは、楽天カードさんに聞かなければ分かりませんが、「佐川急便のサービスが提供対象外の地域」であったり、カード申し込み時に「WEB書面サービス利用規約に同意した」等の決まりに基づいて送付方法が決められるようです。

 

佐川急便(株)「受取人確認サポート」

申し込み時に登録した住所にて本人のみ受け取る事ができます。このサービスがなかなか厄介で、契約者が本人確認資料を持って営業所へ行っても、カードを受け取る事はできません。必ず、再配達依頼をして佐川急便が自宅に来るのを待つ必要があります。

 

日本郵便(株)「本人限定受取郵便」

本人のみ受け取る事ができます。佐川急便の「受取人確認サポート」と違い、契約者が本人確認資料を持って郵便局まで行けば、受け取る事は可能です。

 

日本郵便(株)「簡易書留」

本人以外でも受け取る事ができます。但し、「簡易書留」で送付されるのは、本人確認資料を提出済みの場合のみです。それ以外は、上記2つの方法での送付となります。

 

スポンサーリンク

住所入力は正確に

「簡易書留」以外での送付の場合、受け取り時には必ず本人確認資料が必要になります。カード申し込み時の住所に相違がある場合は、受け取りができません。住所は必ず本人確認資料と全く同じように入力ましょう。マンション名省略もNGです。(転送手続きを行っていても、カード会社が「転送不要」で送付する為、受け取る事はできません。)

しかしながら、楽天カード申し込み時に登録できる「それ以降の住所」は20文字までです。21文字以上の住所だと、登録ができません。特にマンション名が長く且つ、本人確認資料にマンション名が記載されている場合には、カードの受取ができない事になります。では、どうすればいいのでしょうか?

 

 

スポンサーリンク

カードが受け取れない時は?

対応方法は下記が挙げられます。状況に応じた手続きが必要になりますので、楽天カードコンタクトセンターへ連絡を行いましょう。尚、何かしらの理由でカードが届けられなかった場合には、楽天カードからメールや電話にて連絡があります。

手続き受け取れない原因
再送付依頼不在で保管期限を過ぎた為、受取不可。
再送付依頼(住所変更要)住所を根本的に間違えていた為、配達されず。
住所が長すぎて21文字以上の為、建物名等を省略した結果、受取不可。
本人確認資料のコピー送付要日本人以外の方で名前に相違があり、受取不可。
単身赴任等で、本人確認資料が変更不可だが、全く別の住所へ送付希望。

 

再送付を依頼

楽天カードコンタクトセンターへ連絡して、再発送を依頼しましょう。住所もその際に変更可能です。又、カードが既に返却済みであれば、1週間から10日程で送られてきます。

 

本人確認資料コピー送付要

本人確認を別の方法で行う必要がある為、本人確認資料のコピーを楽天カードへ送付する必要があります。楽天カードコンタクトセンターへ電話連絡すれば、返信用封筒を希望の住所に送ってもらえます。楽天カードで本人確認ができ次第、再発送となる為、恐らく2週間から3週間程、時間がかかります。

 

スポンサーリンク

まとめ

以上、楽天カード発行時の注意事項に就いてまとめてみました。

楽天カードはWebからしか申し込みができませんので、名前や住所に相違がある事が分かっていても、まずは申し込み自体を完了させなければなりません。その上で、修正の手続きを行う必要があります。入力できる文字数に制限があれば、このような事が起るのは明白ですよね。

又、名前や住所の相違で一旦、「カード解約後に再申し込み」という事も可能ですが、それにより入会キャンペーンのポイントが受け取れなくなる可能性もあります。面倒ですが、カードの受け取りができない場合は必ず、楽天カードコンタクトセンターへ連絡しましょう。

 

審査・申し込み
スポンサーリンク
shungikuをフォローする
高還元で年会費無料のクレジットカード
リクルートカード

nanacoチャージも1.2%と最高のポイント還元率!更に年会費無料で国内・海外の傷害保険とショッピング保険も付帯!

楽天カード

還元率は1.0%で楽天市場ではポイント3倍。発行枚数1,200万人を超える、最も人気のあるクレジットカード!

Yahoo! JAPANカード

還元率は楽天カードと同じく1.0%。CMでもおなじみ10,000円分のTポイントが貰えるキャンペーンを実施中!

クレジットカードでの支払いに目覚めたい

コメント