Nexus Cardの締め日・支払日・Web明細の更新はいつ?引き落としができなかったら?

締め日・引き落とし日

Nexus Cardの支払いサイクルは、15日締めの翌月6日(土日祝の場合は翌営業日)払いです。

では、具体的な締め日や支払日はいつで、引き落としができなかった場合どうすればよいのか?また、Nexus Cardは特殊なことに、利用可能額(ショッピングできる金額)をWeb上で確認できないというデメリットがあります。

それらの対処方法を含め、この記事では徹底的に解説します。

2022年の締め日・確定日・支払日はいつ?

Nexusカードの請求スケジュールは下記のようになります。

Nexusカード請求スケジュール
締め日15日
確定日25日頃
支払日6日

 

前月16日~当月15日利用分の請求金額が当月25日頃に確定し翌月6日(土日祝の場合、翌営業日)に口座から引き落としされます。。

ちなみに、2022年の実際の締め日と支払日は下記のようになり、支払日がずれこむ月は赤字で明記させて頂きました。

 締め日支払日
2021年11/16~12/151/6
2022年12/16~1/152/7
1/16~2/153/7
2/16~3/154/6
3/16~4/155/6
4/16~5/156/6
5/16~6/157/6
6/16~7/158/8
7/16~8/159/6
8/16~9/1510/6
9/16~10/1511/7
10/16~11/1512/6
11/16~12/152022/1/6

 

締め日がおかしい?

また、締め日がおかしいと感じる方がいらっしゃるようですが、前月16日~当月15日利用分というのは、実際にショッピングを行った日ではなく、ショッピングした店舗が売り上げとして計上した日を基準に計算を行います。

よって、下記のように5月利用分が7月に請求されるようなケースもあります。

<例>

5月15日:3万円の買い物
5月16日:店舗が売上計上
7月6日:3万円の請求

 

ボーナス一括払いの支払い月は?

ボーナス払いの支払い月は、基本的に利用した店舗で決められていますが、利用者側が選択可能な場合があります。その際の締め日と支払い月は下記のようになります。

利用日支払い日
12/16~6/157月6日
6/16~7/158月6日
7/16~11/512月6日
11/6~12/15翌年1月6日
※6日が土日祝の場合、翌営業日になります。

 

リボ払いや分割払いの支払い月は?

締め日と支払日の考え方は変わりませんが、2回払いを除き分割払いやリボ払いは手数料が発生します。

支払日2回分割(5回)リボ
7/615,000円6,000円+手数料5,000円
8/615,000円6,000円+手数料5,000円
9/66,000円+手数料
(以降も続く)
5,000円
(以降も続く)
◆条件
・5月20日:3万円の買い物
・5月21日:店舗が売上計上
・分割払いは5回払い
・リボ払いの支払いコースは5,000円(手数料含む)

Web明細が改善するも利用可能額は確認不可

2021年12月9日よりweb明細サービスが改善されました。以前は請求が確定した金額が毎月1回(24~25日)更新されるだけだったのですが、現在は、ショッピングした店舗から売り上げデータが到着次第、未確定明細も確認できるようになりました。

(変更前)請求確定後のご利用明細の照会のみ
(変更後)請求確定前のご利用明細の照会も可能

 

ただ現在も、利用可能額を確認することができないんです。利用可能額とはカード決済できる金額で、

利用可能額=利用限度額-ショッピングした金額

です。

通常のクレジットカードであれば、あといくら使えるのか、リアルタイムで反映され表示されるのですが、Nexus Cardに関してはそれがありません。

利用可能額を正確に確認するには、Nexus Cardに電話連絡して確認するか、使った金額をしっかりと自分で把握しておくしか方法はないんです。

ただ、上述したように、Web明細サービスが改善(2021年12月9日)されていますし、3Dセキュアにも対応(2021年9月29日)等、利用者が使いやすいように機能をどんどん拡充していっています。

さすがに、利用可能額が確認できないということがずっと続くとは考えにくいので、改善される日を期待しておきましょう。

 

引き落としできなかったら?

万が一、引き落としができなかった場合には、再引き落としはないので振込にて入金が必要になります。そして、支払いが遅れれば、信用情報に傷が付きます。

◆信用情報機関のCICには、下記のように入金履歴が記号で登録されます。

「$」=請求額または請求額以上の入金
「P」=請求額の一部を入金
「A」=支払日に未入金
「R」=契約者以外からの入金
「B」=契約者の事情とは無関係で未入金
「C」=原因不明の未入金
「ー」=請求も入金も無し

 

Nexus Cardを利用されている方の大半は、他のクレジットカードを作れない方で、最後の砦と言っても過言ではないと思います。よって、ここで信用を失ってしまうと、最終目的であるポイントが大量に貯まるクレジットカードの発行は絶望的になってしまいます。

そうならない為にも、引き落とし日までの前日までに必ず口座に入金、そして万が一、支払いが遅れてしまった場合には早急にNexus Cardのコールセンターへ連絡して振込入金するようにしましょう。

尚、引き落としができなかった場合は、下記のように遅延損害金が発生する可能性があります。

支払方法遅延損害金
1回払い実質年率14.6%
分割・リボ払い実質年率14.6%または、法定利率(3%)を乗じた額のいずれか低い金額。

 

全くお金が足りないのであれば諦めもつきますが、うっかりしていて忘れたとなると後悔の度合いが違ってくると思うので、引き落とし日等はしっかりアプリで管理して、早め早めの入金を心がけるようにしましょう。

 

コメント