Nexus Cardの解約時は住所変更しておくべき?ポイントやリボ払いの残高はどうなる?

解約

Nexus Cardの脱会手続きは、契約者本人からコールセンターへ電話連絡が必要になります。

Nexus Cardお客様相談窓口
電話番号0985-62-1123
(0570-002-123)
営業時間平日9時-18時

 

Nexus Cardはデポジット(保証金)型の特殊なカードなので通常と異なる部分もある為、事前に注意事項の確認をしておくことを強くお勧めします。ということで、この記事ではNexus Cardを解約する時の注意点についてまとめます。

デポジット返金には残高の支払いが必要

Nexus Cardは、デポジット型のクレジットカードなので、預けた保証金は解約時ではなく脱会後2ヶ月程たってから返金されます。

また、解約時にリボ払いや分割払い等の利用残高が残っている場合は、全て清算が必要になります。通常のクレジットカードなら、残高がなくなるまで現在の支払い方法を継続できますが、Nexus Cardは違います。デポジット(保証金)を預けているからこそ、所持できるクレジットカードなので、そのあたりはシビアです。

 

継続決済の変更は解約前に

電気、ガス、水道、携帯電話料金等をNexus Cardで支払っている場合には、変更が必要になります。特に携帯電話料金の中にスマートフォンの本体代金(24回払い等の割賦契約)が含まれている方は注意が必要です。

支払い方法を変更せずに、遅延してしまうと信用情報に傷が付いてしまいます。せっかくNexus Cardでクレジットヒストリーを積み上げてきたのに、ケアレスミスをしてしまうと全てが水の泡になってしまい兼ねないので、必ず支払い方法の変更を行ったうえでカードの解約を行いましょう。

◆信用情報機関のCICには、下記のように入金履歴が記号で登録されます。

「$」=請求額または請求額以上の入金
「P」=請求額の一部を入金
「A」=支払日に未入金
「R」=契約者以外からの入金
「B」=契約者の事情とは無関係で未入金
「C」=原因不明の未入金
「ー」=請求も入金も無し

 

住所等、個人情報の変更も行うべき?

クレジットカードでの決済は、店舗が売上として計上するタイミングが遅くなれば、それだけ請求されるタイミングが遅くなります。

ETCカード等ではよくありますが、1ヶ月ほど遅れて利用明細に反映する場合も多々あります。

そして、個人情報が変わったのに変更せずに解約してしまうと、請求が発生したことに気づかず支払いが遅延し、信用情報に傷がついてしまったという事例もあります。

よって、なるべくなら登録情報が今と変わっていないか確認したうえで解約することを強くお薦めします。

 

ポイントはどうなる?

Nexus Cardに確認したところ、貯まったポイントは、デポジットが返金されるまでの2ヵ月間は有効ですが、解約手続きをすると使えなくなってしまう可能性があるとの事だった為、解約前に使いきってしまいましょう。

ポイントは500円単位でデジコのデジタルギフト券と交換可能です。

万が一、500円分ポイントが貯まっていなければ、貯まるまで解約を延期するのも一つの選択肢だと思います。

デジコのデジタルギフトはamazonギフト券やapp store &iTunesコード、paypayとも交換が可能なので大抵の方は有意義に活用できるのではないでしょうか。

 

解約証明書や残高証明書は発行できる?

住宅ローン等を組む際、金融機関が他社への借入状況を確認する為に、残高証明書や解約証明書の提出を求めるケースがあります。

Nexus Cardは解約証明書は発行していないようですが、デポジットを返金したあとに「保証金清算のご案内」が届き、そこに残高も記載してあります。ただ、デポジット返金までは解約してから2カ月間必要になるので、早めの手続きを行いましょう。

 

お薦めの乗り換え先は?

Nexus Cardを乗り換えするときは、新たなクレジットカードを作成する時になるかもしれません。その際は、審査もそこまで厳しくなく、尚且つポイント還元率の高い下記カードを検討してみてはいかがですか?

カード会社還元率
リクルートカード1.2%
楽天カード1.0%
PayPayカード1.0%
ライフカード0.5%
(誕生月のみ1.5%)

 

Nexus Cardの評判やメリット・デメリット!クレヒスを金融事故者は積み上げよう!
Nexus Cardは、JASDAQグロース市場に上場するNexus Bankを親会社に持つクレジットカード会社です。2021年5月にJトラストカードから商号変更し、日本では他に類を見ないデポジット型のクレジットカードを発行しています。 ...

コメント