「PayPayあと払い」の申込ができない?カードが届かず番号が確認ができない時の対処法は?

QRコード決済サービス

2022年2月より始まった「PayPayあと払い」は、PayPayカードの支払い方法の一つで分割払いやリボ払い・ボーナス払い等と同列で、「PayPayカード」から申し込んでも「PayPayあと払い」は利用できますし「PayPayあと払い」から申し込んでも「PayPayカード」を発行したことになります。

PayPayあと払いは危険な罠?PayPayカードとの違いやメリット・デメリットまとめ!
「PayPayあと払い」は「PayPayカード」の支払い方法の一つで、分割払いやリボ払い・ボーナス払い等と同列です。ただ、クレジットカードの発行を拒む属性の方を「PayPayあと払い」という名目で、会員として取り込むための施策に過ぎません。...

 

また、入会する場所は違えど申し込み時に入力する内容はほぼ一緒で、相違点としてはプラスチックカードを発行するかどうかだけなので、利用するまでの流れも変わりません。

では、具体的にどのような注意点が必要なのか?

カード到着後の設定方法と共に、この記事にまとめます。

「PayPayあと払い」申し込み時の注意点

まず、「PayPayカード(あと払い)」は、パソコン端末からの申し込みはできないので、スマートフォンやタブレットから行いましょう。

また「PayPayあと払い」がアプリからしか申し込みができないのに対し「PayPayカード」はポイントサイト経由から申込ができるので、「PayPayあと払い」と比べて+3,000円分もお得になるんです。

3,000円あれば、美味しい料理を食べたり、美容や洋服代の足しに使ったり、ユニクロやスーパーマーケットで必需品を買う事だってできますし、大事な人の為にプレゼントもできますね。

PayPayカード(あと払い)の入会キャンペーンで7,000ポイントゲット!更に3,000ポイントを獲得するには?
「PayPayあと払い」は「PayPayカード」の支払い方法の一つで、分割払いやリボ払い・ボーナス払い等と同列です。 よって「PayPayカード」から申し込んでも「PayPayあと払い」は利用できますし「PayPayあと払い」から申し...

 

その他にも下記のような注意点があります。

虚偽の情報を申告する

これは、クレジットカード等の審査全般に言えることですが、申し込み時に虚偽の申告をすることだけは絶対にやめましょう。

審査というのは、その人が「信用できるかどうか」です。つまり、いくら収入が高かろうが、他社で遅延なく支払いを行って綺麗なクレジットヒストリーを積み上げていようが、うっかりでも虚偽の情報を申告してしまうと「信用できない」と思われかねません。

また、公的証明書と少しでも違う住所を入力してしまうとカードが受け取れないという事態も起こってしまうので、申し込み時は最善の注意を払い正確な情報を入力するようにしましょう。

 

PayPayあと払いやPayPayカードの審査は厳しくブラックや無職は落ちる?在籍確認はあるの?
PayPayが2022年2月1日より「後払い決済」への対応を開始しました。 QRコード決済では、メルペイやFamipayに続いての参入となります。 メルペイ定額払いやFamiPay翌月払いは、過去に金...

 

グレーアウトしてアイコンが表示されない?

また「PayPayあと払い」のアイコンが出てこない場合があるようですが、これは申込者を厳選しているわけではありません。実際、超絶ブラックの方々でもアイコンは表示されているので、ただ単にアップデートをしていないという可能性があります。

「あと払い」のアイコンは、下記のように「機能一覧⇒生活」の中にあります。

 

尚、審査終わってないけど機能一覧からアイコンが消えてしまった方もいるようです。システム上のバグかもしれませんが、結果はみな審査落ちのようでした・・・

 

免許証や保険証は必要?

アイコンが無事表示されたら「PayPayあと払い」申し込みを行いましょう。手順や必要書類は以下のようになります。

手順必要事項
①氏名・生年月日など氏名・生年月日
②連絡先・職業など郵便番号・住所・性別・メールアドレス・職業・世帯人数・前年度年収・預貯金額・住宅ローンまたは家賃のお支払い有無・勤務先/屋号・電話番号・利用目的(日常のお買い物・会社の経費の支払い等)
③運転免許証の有無免許証番号を入力
④PayPayカードの選択プラスチックカード発行する場合は、国際ブランド(VISA/MasterCard/JCB)選択・横向き縦向き・カード名義・暗証番号の入力
プラスチックカードを発行しない場合は、国際ブランドがJCB限定になります。尚、その際もカード名義・暗証番号の入力

 

尚、PayPayカードを既に保有中の方が「あと払い」の登録をする時は、利用申込画面の最下部にある「PayPayカード会員の方はこちらからあと払い登録をしてください」をタップして手続きを行いましょう。

 

あとは、ワンタイムパスワードを使って本人認証を行い、規約に同意したら「PayPayあと払い」が利用できるようになります。

 

PayPayカードが受け取れない

「PayPayあと払い」申し込み時にプラスチックカードの発行をされた方は、PayPayカードが、以下の方法で送付されます。

審査時間を含め1週間~10日程で到着します。

送付方法公的証明書
佐川急便 受取人確認サポート・運転免許証
・日本国旅券(パスポート)
・マイナンバーカード(顔写真付)
・在留カード
・特別永住者証明書 等
郵便局 本人限定受取郵便(特定事項伝達型)・運転免許証
・日本国旅券(パスポート)
・各種健康保険証
・各種年金手帳
・在留カード
・特別永住者証明書
・個人番号カード 等

 

ただ、どちらも現住所を記載した公的証明書が必要になる為、申し込み時の住所に相違があると、受け取ることができません。よって、住所は必ず公的証明書と全く同じように入力を行いましょう。

万が一、住所相違等によりカードが受け取れなかった時は、PayPayカードのコールセンターへ電話連絡が必要です。その際、受け取れなった理由を申告すれば、再送付してもらえますが、到着が遅れる分、それまでに貯まるはずだったPayPayポイントをみすみす見逃してしまうことになるので、間違えないに越したことはありません。

連絡先
カード手元に有
(24時間365日)
0570-058200
カード手元に無
(9:30から17:30)
0570-068200
(092-303-0820)

 

カード番号やセキュリティコードを確認できない

PayPayカードはナンバーレスで、カード番号やセキュリティコードが記載されていません。よって、確認するには下記手順が必要です。

カード到着前でもカード番号が確認できればショッピングは可能です。お急ぎの方は試してみましょう!

  1. PayPayカード会員メニュー
    (またはアプリ上の「PayPayあと払い」をタップ)
  2. 「カード番号・ご利用可能額」をタップ
  3. SMS認証(ワンタイムパスワードの入力)

ただ、SMS認証は10分に1回必要で、尚且つ、PayPayのホーム画面に戻る等、切り替える度に認証が必要になります。セキュリティ対策としては有能ですが面倒に感じる方も多いようです。

だからか、スクリーンショットを撮り、キャプチャした画面を確認している方も中にはいらっしゃいますが、セキュリティ面で甘くなること否めないので、自己責任で行うようにしてください。

 

Yahoo! JAPAN IDと連携できない?設定方法は?

カード到着後に最も重要な作業はYahoo! JAPAN IDとの連携設定です。

ザクザク貯まるPayPayポイントは、Yahoo! JAPAN IDに付与されますが、PayPayアプリをインストールせずにPayPayカードを申し込んだ方は、Yahoo! Japan IDとの連携ができていません。連携方法は、、、

PayPayカード申し込み前に既にPayPayアプリを利用し、連携している方は手続き不要です。

  1. ホーム画面の「アカウント」をタップ
  2. 設定の最下部にある「外部サービス連携」をタップ
  3. 「Yahoo! JAPA ID 連携する」を選択
  4. 連携するYahoo! JAPAN IDを設定(ログイン)する

で完了です。

ただ「このYahoo! JAPAN IDではPayPayカード(旧Yahoo! JAPANカード)の登録がございません」と表示される場合があります。この時に考えられるケースとしては下記2点です。

  • 一人で複数のYahoo! JAPAN IDを所持している
  • 家族でパソコン等を共有している

 

一人で複数のYahoo! JAPAN IDを所持

1つ目が、申し込み時と異なるYahoo! JAPAN IDを使用している場合です。

私自身もそうだったのですが、複数のYahoo! JAPAN IDを所持していて、どのIDで申し込んだか分からなくなる方もいらっしゃると思います。

そんな時は、ログインできない場合のお手続きから登録されている連絡用メールアドレスと生年月日を入力すると、Yahoo! JAPAN IDの一覧を確認することができるんです。

 

家族でパソコンやタブレット等を共有

そしてもう一つが、家族で共有しているタブレットやスマートフォンで、ログインしようとした場合です。

ご家族が、Yahoo!ショッピングやPayPayモール等、Yahoo! JAPANのサービスを利用している場合には、ログイン情報が保存されている可能性が高いので、必ずログアウトして、ご自身のYahoo! JAPAN IDでログインし直しましょう。

 

コメント