イオンカード解約のデメリットは?退会時、WAONやときめきポイントの残高はどうなる?

スポンサーリンク
解約

イオンカードは、イオングループでの買い物が以下のようにお得になることが大きな魅力です。

  • ポイント2倍(還元率0.5%⇒1.0%)
  • 毎月20・30日は5%OFF
  • 毎月10日はポイント5倍(還元率0.5%⇒2.5%)

上記メリットに関係なく解約されたい方は、注意事項を確認のうえ手続きを行いましょう。

スポンサーリンク

解約方法は電話or郵送

イオンカードセレクトは、イオン銀行コールセンター。その他のイオンカードは、イオンクレジットサービスのコールセンターへの連絡が必要になります。

 イオン銀行コールセンターイオンクレジットサービスのコールセンター
電話番号0120-13-10890570-071090
  or
043-296-6200
営業時間9時~21時9時~18時
※「0570~」から始まる電話番号は「かけ放題」でも通話料がかかります。

また、イオンカードセレクト以外は脱会届での手続きも可能です。

但し、書面での手続きとなると、、、

  1. イオンスクエアメンバーのMy Pageから脱会届の申請
  2. 書面到着
  3. 必要事項を記入
  4. 脱会届けを送付
  5. 届き次第、解約完了

と時間を要しますし、解約できたかどうかが分かりません。

対する電話であれば、オペレータによる注意事項を確認のうえ手続きが行えるので、解約は電話連絡がお薦めです。

 

注意事項

継続決済

解約によりカード番号は利用できなくなりますので、公共料金・電話代金等の毎月発生する継続的な支払いは、変更手続きを行いましょう。

特に注意が必要なのは携帯電話料金です。月額料金の中に端末代金が含まれている場合、携帯電話料金の支払いが滞ってしまうとクレジットカードの支払いを延滞する事と同様の扱い。つまりは、ご自身のクレジットヒストリーに傷をつけてしまう事になります。

支払い方法の変更自体は解約後でも構わないとは思いますが、なるべくなら解約前に手続きを行うようにしましょう。

 

家族・ETCカードも解約

家族カード・ETCカードも同時解約となります。

家族カードで継続的な決済をしている場合も手続きが必要になるので、家族会員の方へ解約する旨を伝えておきましょう。

また、ETCカードにおいては、解約後に破棄を忘れているとETCゲートバーが開かず、事故に繋がる危険性がありますので、必ずハサミで切って処分をしましょう。

 

残高支払い

解約後もリボ払いや分割払いの残高は今までと同様に請求されます。もし解約時又は、解約後に一括での請求を希望される場合にはコールセンターへ連絡を行いましょう。(前月の20日までに連絡えば翌月2日に引き落としされます。)

又、解約後に「リボ変更サービス」を利用する事も可能です。クレジットカードの請求は計上されるまでに時間がかかる場合もありますので、解約後に発生した明細をリボ払いへ変更したいのであれば、コールセンターまで連絡しましょう。

 

個人情報の変更

引っ越し済みや今後、引っ越し予定のある方。解約時には住所変更の手続きをおすすめします。

理由は請求書が届かなくなるから。

「カードの利用残高が残っていないから関係ない」と思うかもしれません。しかしながら、請求が発生するタイミングって私達が利用した日ではなく、決済した店舗が請求を計上した日です。

遅い店舗であれば1ヵ月、2ヵ月程かかることもありますしETCカードの支払いに至っては、もっと遅くなる場合もあります。そうなると忘れた頃に請求が発生していて気がつかないうちに「遅延」という事態におちいってしまいかねません。

勿論、引き落とし口座は変わりませんので残高があれば問題ありませんが、万一に備えて変更手続きをする事が遅延を防ぐこと

つまりは、自分自身の身を守ることに繋がります。

 

ポイント

イオンカードには3種類のポイントがあります。

ポイント種類
(解約後の利用)
ポイント残高確認
ときめきポイント
(不可)
暮らしのマネーサイト
WAONポイント
(可能)
WAONネットステーション
WAON POINT
(可能)
WAON POINT

 

ときめきポイント

解約と同時にポイントは失効してしまいます。尚、最低交換ポイント数は1000ポイント以上です。それ以下の場合には、交換ができません。

イオンカードは年会費が無料なので、ポイントを諦める位なら「貯まってから解約する」のも選択肢の1つだと思います。

 

WAON POINT(ポイント)

2019年2月現在、WAON一体型カードのWAON残高とポイント。そして、WAON POINTは、解約後も引き続き利用は可能です。但し、コールセンターでは、、、

解約後は、なるべく早急に残高とポイントを使いきってほしい。

と何度も言われました。

理由を確認したところ、、、

解約したカードなので破棄をお願いしているからです。

との事でした。

確かに解約したクレジットカードをいつまでも持っているべきではないと思うので解約前に使い切ることを強くお薦めします。

 

利用明細の確認

カード会社によっては、解約後にWeb明細が閲覧できなくなる場合がありますが、イオンカードは引き続き確認が可能です。但しWeb明細を閲覧できるイオンスクエアメンバーのmy pageは、自動解約になりません。退会を希望される場合には、ログイン後に手続きを行いましょう。

 

脱会証明書

住宅ローン等を組む際に必要になるクレジットカードの脱会証明書。イオンカードは必要があれば残高有無に関わらず発行してくれるようです。又、手数料も発生しません。

コメント

スポンサーリンク