楽天カードの支払い口座は楽天銀行が便利な理由!メリット・デメリットまとめ!

メリット・デメリット

入会キャンペーンやポイント還元率で他社を圧倒している楽天カード。

今回はそんな楽天カードの引き落とし口座を楽天銀行にするメリット・デメリットについてまとめてみました。

スポンサーリンク

楽天銀行がお薦めな理由

利用可能額への反映が早い

楽天カードの引き落とし日は毎月27日(土日祝の場合翌営業日)です。カード会社によって運用は異なりますが、楽天カードは引き落とし後に入金確認が取れ次第、利用可能額への反映となります。

反映までの期間は通常2~4営業日かかりますが、楽天銀行を引き落とし口座に設定すると即日反映となりますので、限度額近くまで利用された経験がある方は、一度口座変更を検討してみてはいかがでしょうか?

 

■参考記事

楽天カードの締め日・支払日・再引き落としはいつ?利用可能額反映や二重払い時の対処法は?
楽天カードの支払いサイクルは、月末締めの翌月27日払いです。 ですが、クレジットカードの支払いって、そんな単純ではありませんよね。以下のようなことでお困りの方も多いはず・・・ 請求確定日はいつ? 27日に引き落とし...

 

振込手数料無料

上述したように楽天カードの支払い日は毎月27日ですが、約定日より前にリボ払いや分割払いの残高を清算しようと考えた事はありませんか?そんな時は、指定口座への振込が必要になってきます。早めの入金を行うという事は利息を最小限に抑える為ですよね。だけど、いくら早めに支払っても振込手数料がかかってしまうとせっかくの繰り上げ返済も効果が半減してしまいます。

1回の手数料は少なくても、回数が増すごとにいつの間にか何千円、何万円となってしまう可能性だってあります。人間というのは最初は抵抗を感じつつも慣れてしまえばそれが当たり前の事になってしまう生き物です。そうなる前に、気付いた段階で節約できるものは節約するように心がけるべきだと私は思います。

楽天カードの振込先は楽天銀行です。楽天銀行口座間であれば振込手数料はかかりませんので、手数料を気にすることなく早めの返済が可能になります。

 

◆公式サイト⇒楽天銀行

楽天カード!リボ・分割で支払い中の方必見!一括返済で金利手数料を抑える方法!
リボ払いや分割払いは手数料がかかります。(2回払いは手数料無料)しかしながら、メリットがあるのも事実です。 メリットは、高額な買い物をした場合に、ご自身の希望金額で計画的に支払いができる事ですね。クレジットカード会社によってシステムは...

 

スポンサーリンク

楽天銀行のメリット・デメリット

楽天銀行はATMに入出金する際、手数料が発生します。最近は出金だけでなく入金時にも手数料が必要になる金融機関は増えており、楽天銀行もそのうちの一行です。

勿論、条件次第で手数料は発生しません(3万円以上の入金)が、意外とこれが厄介。

私も一度経験したのですが、どうしても現金が必要になったが楽天銀行のキャッシュカードしか持っておらず、ついつい出金をしてしまい216円の手数料をとられてしまいました。こんな無駄な事は無いですね。

しかしながら、ある一定の条件を満たす事により入出金時の手数料を最大月7回まで無料にする事ができます。

それがハッピープログラムです。

このプログラムによりある取引を一定回数こなすか若しくは、毎月25日時点の口座残高が一定金額以上であれば振込手数料やATM入出金手数料が無料になります。又、その取引が発生する度に楽天ポイントが付与される仕組みです。

 

ハッピープログラム概要

ステージが設けられており、毎月25日時点で条件を満たしていれば翌月の入出金手数料と他行宛振込手数料が一定回数無料になる仕組みです。尚、「預金残高」と「取引件数」のどちらか高い方の条件で翌月のステージが適用されます。

 

ハッピープログラム対象取引

下記がハッピープログラムの対象になる取引の一部です。詳細はコチラを確認下さい。

取引1件ごとに最大3ポイントの楽天ポイントを獲得できます。

・給与・賞与・年金の受取口座に指定

・口座振替

・他の楽天銀行口座からの振込

・他の金融機関からの振込

・ATM取引(入出金)

・楽天証券の取引

・宝くじ(ロト・ナンバーズ)

 

無料回数を利用した取引については「取引件数加算」や「ポイント獲得」の対象外となりますので、給与の受け取りや口座振替設定で件数を稼いでいく事になります。どの金融機関にもいえる事ですが、入出金のメイン口座になるよう囲い込みする事に必死さを感じます・・・

 

◆公式サイト⇒楽天銀行

メリット・デメリット
スポンサーリンク
shungikuをフォローする
高還元で年会費無料のクレジットカード
リクルートカード

nanacoチャージも1.2%と最高のポイント還元率!更に年会費無料で国内・海外の傷害保険とショッピング保険も付帯!

楽天カード

還元率は1.0%で楽天市場ではポイント3倍。発行枚数1,200万人を超える、最も人気のあるクレジットカード!

Yahoo! JAPANカード

還元率は楽天カードと同じく1.0%。CMでもおなじみ10,000円分のTポイントが貰えるキャンペーンを実施中!

クレジットカードでの支払いに目覚めたい

コメント