TS CUBIC Pay(後払い)の審査は厳しい?ポイント還元率も低いのでTOYOTA WalletかTS CUBIC CARDを!

審査・申し込み

TS CUBIC Payは、後払いが可能な支払い方法でTOYOTA Walletへのチャージやトヨタ販売店での支払いに利用できます。

ただ、利用するには審査が必要になるんです。

個人的には、信用情報機関であるCICに申し込み履歴まで残してまで利用するメリットは少ないと思います。

その理由はなんなのか?

TS CUBIC Payの審査基準や、特徴・デメリット踏まえこの記事では解説します。

審査基準や時間は?甘い?

満18歳以上(高校生を除く)で継続して安定した収入のある方であれば申し込み可能で、審査時間は、最短5分。9:00~20:30までであれば即時審査に対応しており、結果はTOYOTA Walletのアプリ上で確認することができます。

TOYOTA Walletはデメリットなしだが、楽天・リクルート・PayPayカードが必須?
TOYOTA Walletは、トヨタ自動車を所有しているかに関わらず全ての人がポイント三重取りで2.0%以上の還元率を受けられるキャッシュレス決済アプリで、特徴は以下のようになります。 5種類の決済サービスを利用可能 1...

 

TS CUBIC PAYはクレジットカード「TS CUBIC CARD」を発行しているトヨタファイナンス株式会社が提供するサービスです。

審査難易度は、発行する企業の業種によって変わってくるんです。

トヨタファイナンス株式会社は、誰もが知るトヨタ自動車のグループ企業であることから、流通系に該当し、尚且つ、交通系の側面をもつ特殊な発行元と言える為、審査の難易度に関しては判別が難しいところではあります。

 難易度カードの例
銀行系高い三井住友カード
交通系やや高いビューカード
信販系普通JCBカード
セディナカード
流通系やや低い楽天カード
エポスカード
エムアイカード
消費者金融系低いアコムACマスターカード

 

また、トヨタファイナンスは、信用情報機関であるCICに加盟しているので、異動・延滞情報(俗に言うブラックリスト)のある方の審査通過は難しいというのが一般的な意見です。

しかしながら、クレジットカードより難易度の低い「後払い(BNPL)」という点や同業では、20歳以上を条件とするサービスがあるにも関わらず、18歳以上から申し込み可能という点で通過がしやすくなる可能性はあります。

 申込条件ブラック通過事例
メルペイスマート払い20歳以上で本人確認済
FamiPay翌月払い18歳以上

 

ですが、申し込みをする前に留意事項があります。

それは、申し込んだ履歴が、信用情報機関であるCICに6カ月間残ってしまう事です。1、2社であれば気にする必要はありませんが、多重申し込みをすれば、お金に困っている印象を与えてしまい、審査に通過しづらくなる可能性があります。

よって、直近にこれから発行予定のクレジットカードがある方は、TS CUBIC Payが大事なクレヒスの一つに残るサービスとして価値があるのかしっかりと判断したうえで申し込みを行うようにしましょう。

 

TS CUBIC Payとは?

年会費や使える店舗は?

TS CUBIC Payは年会費無料です。

そして、使える店舗はトヨタ販売店か、もしくは、TOYOTA Walletへのチャージにより全国150万ヵ所以上のiD加盟店で利用ができます。

TOYOTA WalletへのチャージはKyashがお薦め?楽天・バンドルカードやB/43からは不可?
「TOYOTA Wallet」は、iDが使える店舗(全国150万ヵ所以上)で幅広く決済でき、尚且つ、1.0%の残高が還元されるので、利用している方は多いと思います。 私の買い物は、TOYOTA Wallet一択です...

 

ただ、クレジットカード「TS CUBIC CARD」の方が年会費はかかりますが、VISA、MasterCard、JCBの加盟店で利用可能ですし、ポイント還元率も5倍以上になります。

TOYOTAカード種類本カード家族カード1名分
レギュラーカードTS CUBIC CARD1,375円(初年度無料)440円(初年度無料)
TS CUBIC VIEW CARD1,925円(初年度無料)990円(初年度無料)
セレクトカードTS CUBIC CARD2,750円1,100円
TS CUBIC VIEW CARD3,300円(初年度2,750円)1,650円(初年度1,100円)
ゴールドカードTS CUBIC CARD11,000円無料
TS CUBIC VIEW CARD

 

利用限度額の上限は?

TS CUBIC Payの限度額は、利用者によって異なりますが「TOYOTA Wallet」アプリから確認可能です。

  1. 「TOYOTA Walletアプリ」にログイン
  2. 各決済手段毎のホーム画面に表示している「TS CUBIC Pay」アイコンをタップ
  3. 画面左上の「三」をタップし「ご利用可能枠」をタップ
  4. 表示された画面にて「ご利用可能枠」を確認

 

デメリットはポイント還元率が低いこと

TS CUBIC Payは、1000円ごとに2円が還元され、ポイントの利用用途は下記のようになります。

TS CUBIC CARDを持っていれば、1,000円ごとに10ポイント還元に大幅UPされるので、還元率も5倍になります。

ポイントの利用用途交換レート還元率
(CARD連携)
新車購入1ポイント→1.5円0.3%
(1.5%)
住宅購入(トヨタホーム)
車検・点検・カー用品・中古車の購入1ポイント→1円0.2%
(1%)
TOYOTA Walletへのチャージ1ポイント→0.5円0.1%
(0.5%)
※TS CUBIC PayからTOYOTA Walletにチャージしてもポイント還元の対象にはなりません。上記は、TS CUBIC Payの利用で貯めたポイントをTOYOTA Walletにチャージした場合の還元率です。

 

ご覧のように、ポイント還元率が通常のクレジットカードと比べて低いので、TS CUBIC Pay単体での利用にメリットはありません

よって「TS CUBIS Pay」に申し込むならクレジットカード「TS CUBIC CARD」を申し込むか、利用する為のアプリである「TOYOTA Wallet」単体での利用を強くお薦めします。

TOYOTA Walletはデメリットなしだが、楽天・リクルート・PayPayカードが必須?
TOYOTA Walletは、トヨタ自動車を所有しているかに関わらず全ての人がポイント三重取りで2.0%以上の還元率を受けられるキャッシュレス決済アプリで、特徴は以下のようになります。 5種類の決済サービスを利用可能 1...

 

TOYOTA Walletはメリットが豊富

TS CUBIC Payにメリットは皆無ですが、利用する為のアプリ「TOYOTA Wallet」は魅力が豊富です。

まず、TOYOTA Walletの還元率は1%ですし、残高にチャージするクレジットカードのポイントも獲得できます。

上述したように、TS CUBIC PayからTOYOTA Walletにチャージしてもポイント還元の対象にはなりません。

更に、Kyashというプリペイドカードを介することでポイントの三重取りが可能になり、合計すると下記のように還元率が驚くほど高くなるんです。

例)クレジットカード還元率+Kyash Card(0.2%)+トヨタウォレット(1%)

しかも、現在、上記カードは高額なポイントが獲得できる入会キャンペーンを実施しているだけでなく、ポイントサイトを経由して申し込むことで、高額な入会特典の2倍近い利益をたたきだすことが可能です。

 リクルートカード楽天カードPayPayカード
入会キャンペーン6,000円分5,000円分12,000円分
ポイントサイト特典4,000円分6,000円分3,000円分
合計10,000円分11,000円分12,000円分

 

面倒くさいと思われるかもしれませんが、ポイントサイトへの登録は数分ででき、登録が完了したら○○カードと検索して「POINT GET!」をタップ(クリック)。後は、公式サイトから従来通りの申し込み手続きを行うだけなんです。

それだけで、入会特典の2倍近いポイントを獲得できるわけですからやらない理由は無いと思います。是非、この機会に申し込みをしてみてはいかがですか?

No.1のポイントサイト moppyからクレジットカードを申し込む

TOYOTA Walletはデメリットなしだが、楽天・リクルート・PayPayカードが必須?
TOYOTA Walletは、トヨタ自動車を所有しているかに関わらず全ての人がポイント三重取りで2.0%以上の還元率を受けられるキャッシュレス決済アプリで、特徴は以下のようになります。 5種類の決済サービスを利用可能 1...

コメント